【アイヴァン】滝藤賢一「眼鏡も服装も引き立つスタイルが僕の理想」 ~男を起動させる眼鏡#3

1972年の設立以来、一貫して日本(福井県・鯖江)製の高品質なアイウエアを生み出し続ける「EYEVAN」。その眼鏡をかけた熱き男たちを写真家・操上和美が撮り下ろす連載。


PERSON 03
俳優 滝藤賢一

滝藤氏が装着する眼鏡は、EYEVAN 7285 「213」。本人私物

大のファッション好きということもあり、眼鏡の選びにもこだわりを尽くす滝藤賢一氏。

「アイヴァンを始め、いろいろなモデルを持っています。気に入ってしまうと、まとめて4、5本買ってしまうこともあるくらい(笑)。だからと言って眼鏡キャラになりたいワケじゃない。人として男性として、色っぽい雰囲気が作りだせるようアレコレ模索を続けています」

今回着用した眼鏡は、アイヴァン 7285の小振りティアドロップ型。実は数年前に買ったものの、しばらく使っていなかったそう。

「当時は素通しレンズのセットで購入しました。ただ、かけてみたら少々オタクっぽい印象が強くて(笑)。ある時、レンズにカラーを入れたらガラッと雰囲気が変わることを発見して、それから愛用しています」

それにしても今回の装いと眼鏡のマッチングは見事なまでの完成度。

「これとは別に、眼鏡を主役として引き立てるコーディネイトも考えていました。しかし、だからといって抑えた服装じゃつまらないでしょ? 眼鏡も服装も同じように引き立つスタイル作りが、僕の理想かも知れません」

Kenichi Takitoh
1976年愛知県生まれ。映画『クライマーズ・ハイ』やドラマ『半沢直樹』など150本以上の作品に出演。現在は、ドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)、書店・ヴィレッジヴァンガードが舞台の『ヴィレヴァン!』(名古屋テレビ。愛知・岐阜・三重で放送)に出演中。また今年は、映画『決算!忠臣蔵』『影踏み』の公開が控えている。


問い合わせ
EYEVAN 7285 TOKYO TEL:03・3409・7285
http://eyevan7285.com

Photograph=操上和美 Text=長谷川 剛 Hair & Make-up=遠山美和子(THYMON)