【筋肉投資】東京美容外科・木村幸志伊医師「美容外科医こそ怠慢は厳禁」

なぜ第一線で戦う者ほど、過酷なトレーニングを自らに課すのか。それは、トレーニングはもはや仕事の一部と化しているからだ。多忙な日常のなか、時間を確保しトレーニングという地獄の苦しみを乗り超えることで、仕事でのどんな逆境にも耐えうる精神が身につく。常に試練を己に課すからこそ、困難な仕事も達成できるのだ。本特集では、日々、限界に挑戦し続ける11名の猛者が登場。彼らの努力の結晶、筋肉に投資するその生きざまを、とくとご覧あれ!

肉体を整えることは美容外科医として当然のこと

長丁場の手術も多く、体力勝負の外科系はどの病院も肉体自慢の医師が肩を並べる。東京美容外科も例外ではなく、鍛え抜かれたドクターが多数在籍するなか、病院一の筋肉派と評されるのが、木村幸志伊氏だ。

「大学病院勤務時代は転勤族だったし、今も出張が多い。全国同じ環境で利用できるゴールドジムは好都合。週3〜4回は必ず通っています」

木村氏が鍛え始めたのは遡ること17年前。野球とバスケの傍ら、徹底した肉体づくりに励んだ。今でこそジムやトレーナーを選べる時代になったが、当時は数も少なかったこともあり、独学で取り組んできた。

「足どりが重い日だってあります。でも、行ってよかったと思うことはあれど、後悔した日は17年間で一度もありません。トレーニングそのものは自宅でもできますが、それでは甘えがでる。ジムに行けば同志がいて、その存在も原動力です」

このような努力は、外見のコンプレックスで悩み、勇気を出して診察室の門を叩く患者への礼儀と責任でもあると言う。

「僕がブヨブヨしてたら、何を言っても説得力がない。肉体を整えることは、美容外科医として当然のことでもあります」

フリーモーション デュアルケーブルクロスで強めの負荷を課し、三角筋と上腕二頭筋を追いこむ。


ゴールドジム 銀座中央店
住所:東京都中央区銀座3-4-12 文祥堂銀座ビルB1・B2
TEL:03-3538-7272
営業時間:7:00~23:30、土曜 9:00~23:30、日曜・祝日 9:00~22:00
休業日:第3月曜、夏季・年末年始
料金:フルタイム ¥13,000~
https://www.goldsgym.jp/

Koushi Kimura
1982 年生まれ。川崎医科大学卒業後、大学病院にて形成外科、救急で外傷再建の研鑽を積む。現在名古屋院の院長を務める。

Text=三井三奈子 Photograph=太田隆生