マッスル美女 FILE 01~05まとめ

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や“美ボディ・コンテスト”が開催されており、ここから輩出された“マッスル美女”たちが脚光を浴びている。その筋肉美をもつ女神シリーズ01~05をまとめて紹介する。


マッスル美女 FILE01 イ・ヨンファ

ファッションデザイナーとして活動していたイ・ヨンファは、現在はモデル活動のほかバラエティ番組などにも引っ張りだこ。昨年夏には、世界的に知られる成人男性誌『PLAY BOY』の韓国版の創刊号で、“プレイメイト第1号”を務めて話題を呼んだ。


マッスル美女 FILE02 チェ・ミジン

彼女の本業は、チアリーダーだ。普段は韓国プロ野球のKIAタイガース、男子プロバスケットボールの安養KGC人参公社、男子プロバレーボールの水原KEPCOビッグストーム、女子プロバレーボールの水原現代建設といったプロチームのチアリーダーとして活動している。


マッスル美女 FILE03 アン・インソン

韓国で「マッスル教授」と呼ばれている、アン・インソン。あだ名の由来は、彼女の本業にある。フィットネスモデルと並行して、韓国の名門大学・西江(ソガン)大学で心理学の講師を務めているのだ。


マッスル美女 FILE04 チェ・ソルファ

彼女がファンであることを公言している韓国プロ野球(KBO)の斗山ベアーズの試合で“開脚始球式”を披露した際は、韓国の主要ポータルサイトのリアルタイム検索ワードランキングで彼女の名が1位に入ったほど。その“開脚始球式”は日本の写真週刊誌でも紹介された。


マッスル美女 FILE05 イ・フィジン

イ・フィジンは、昨年9月に行われた韓国最大のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』で、初出場にしてフィットネス部門1位、コマーシャルモデル部門1位を受賞。韓国代表としてラスベガスで行われた『マッスルマニア』世界大会にも出場した。


Text=S-KOREA編集部 Photograph=KANG MYEONG HO/s-korea.jp