美ボディすぎる女子大生【マッスル美女62】

韓国ではボディビル大会や”美ボディコンテスト”で栄冠を手にした美女が、タレント顔負けの知名度を誇っていたりする。そんな健康美をもつ“マッスル美女”たちをシリーズで紹介する。【マッスル美女62】

フィットネス界の若きホープ

健康志向の高まりによって、ウェイトトレーニングやフィットネスがより身近に感じられるようになった韓国。最近は10~20代の若者たちの間でも、体を鍛えることがブームになっているようだ。

昨年には現役女子高生が韓国の有名フィットネス大会『フィットネス・スター』に出場し、大会史上最年少記録を更新したことも話題に上った。

そもそも、韓国は日本と比較してトレーニングジム入会の敷居がかなり低いように思う。

日本のトレーニングジムの月会費相場は1万円弱とされており、5000~6000円になれば格安というほど。一方韓国では一般的に3カ月、6カ月、12カ月単位の会費が設定されており、1カ月換算にすると3000円前後で通うことができる。

例えば、韓国最大級の店舗数を誇るspoAny.(スポエニ)の会費は3カ月あたり13万2000ウォン(約1万3200円)で、言ってしまえば“お小遣いの範囲内”で本格的なトレーニングができてしまうのだ。

実際に昨今の韓国フィットネス界を見ると、学生のうちにボディビル大会に出場して自分磨きに勤しむマッスル美女の姿が目立つ。その大半が大会に出場したきっかけを「ダイエットするうちに出てみたくなった」と言っていることも興味深い。

ウェイトトレーニングは韓国の若者たちにとって“ストイックなボディメイキング”ではなく、“気軽に始められるダイエット法”の一つなのだろう。

今回の主人公キム・ジュウォンも、そんなどこにでもいる若者の一人だった。

現在、大学で電子工学を専攻するキム・ジュウォンは、今年の上半期に行われた韓国最高峰のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』で、初出場にしてミス・ビキニ部門3位を受賞。「美ボディすぎる女子大生」として注目を集めた。

彼女がダイエットを決意したのは、華やかな大学生活を送りたかったからだという。韓国メディアとの取材に対して、キム・ジュウォンは言っている。

「高校を卒業する直前までは、かなり体格がいいほうでした。大学受験を終えて進学の準備をするうちに、“私も綺麗な姿で大学生活をエンジョイしたい”と思うようになったんです。入学試験が終わるや否や、ダイエットを始めました」

結果、キム・ジュウォンは大学進学までの2カ月間に10kgの減量に成功。しかし、本当の“試練”はここからだったという。

「痩せて念願のキャンパスライフに突入したはいいものの、高校のときよりも当然行動範囲は広くなるわけで…新しくできた友達とカフェに行ったり、ご飯を一緒に食べたりしているうちにせっかく減らした体重が戻っていったんです。“減量に成功したからといって安心しちゃいけないんだな”と思いました(笑)」

いざ本格的なトレーニングを始めると、食事にも気を使うように。酒類は口にせず、塩分を控えたメニューを心がけたらしい。キム・ジュウォンは言っている。

「トレーニングは、努力を裏切らないんです。やればやるほどボディラインが変化して、成果を実感できるんですよね。そうすると、もっともっと自分を高めたくなってくる。最初のうちは我慢することが辛いと思っていたけれど、今では美しいスタイルを作るための過程のひとつだと思えるようになりました」

フィットネス大会に出場することになった経緯も、スタイルキープに励む彼女ならではのものといえるだろう。

「現状維持って、実はすごく難しくて。学生という立場上誘惑も多いし、どうしてもモチベーションが下がることは避けられないんですよね。そこで、ひとつの目標にしたのが『マッスルマニア』だったんです。ステージに立てる体を目指すことは、自分の体を客観視するためにもいいと思いました」

そんなキム・ジュウォンが毎日欠かさずやっているというトレーニングメニューは、ヒップブリッジとプランク。習慣化することで体幹を鍛えるだけでなく、後ろ姿まで美しいボディラインを作ることができるという。

スタイルキープに勤しんでいるからといって、大学生ならではの青春をおろそかにしているかというと、決してそうではない。ダイエットを始めた頃に夢見ていた“華のキャンパスライフ”も実現できているようである。キム・ジュウォンの想いはこうだ。

「友達と海に行ったり、去年の夏には旅行で福岡にも行きました。ビールとすき焼きが美味しかったです(笑)。美味しいものを思いっきり食べるためにも、トレーニングは欠かさずメリハリのある生活を続けていきたいです」

今どきの若者らしい柔軟な感性と、マッスル美女の名に恥じないストイックな姿勢を併せもつキム・ジュウォン。フィットネス界の若きホープとなった彼女がこれからどんな活躍を繰り広げるのか、期待は高まるばかりだ。

参照記事: 【画像あり】美女モデルのチェ・ソルファ、「マッスルクイーン」に恥じない美ボディで話題!


Text=姜 由奈 Photograph= MAXQ MAGAZINE /s-korea.jp