マッスル美女 FILE09 リュ・セビ

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や“美ボディ・コンテスト”が開催されており、ここから輩出された“マッスル美女”たちが脚光を浴びている。その筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。

韓国の釈由美子!? “美ボディすぎる女優”

「女優兼マッスル・クイーン」(『スポーツ・ソウル』)と称されるマッスル美女がいる。リュ・セビだ。

リュ・セビは、ドラマ『神のクイズ シーズン4』や『トライアングル』への出演をはじめ、女優として芸能界で活動する一方、フィットネス大会でも数々の賞を受賞している。

昨年9月に行われた韓国最高峰のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』では、初出場にしてスポーツモデル・ショート部門1位を獲得。

また、今年4月の『マッスルマニア』でも、スポーツモデル・ショート部門1位、ミズ・ビキニ・ショート部門3位に入った。

女優でありながら、その健康美も高く評価されているわけだが、それにしてもなぜ、リュ・セビは体を鍛え始めたのか。

リュ・セビは、「知名度を上げたかったんです」と話す。

「もともと自分を磨くことが好きで、スタイルを保つためにジムには通っていました。でも、本格的に体を鍛え始めたのは、女優として知名度を上げたいと思ったからです。

というのも、私はまだ女優として無名で、残念ながらこれといった代表作もありません。そんなくすぶった状況を打開したくて、フィットネス大会への出場を決めました」

有名になりたい。そんな思いで身体を鍛え始めたリュ・セビだが、大会に向けて行ったトレーニングはかなりハードだ。

運動は1日に2回。ウェイトトレーニングを7時間程度行い、有酸素運動も1時間を2セット行ったという。

「寝る時間と食事の時間以外はすべてトレーニングに費やした」とリュ・セビは振り返る。

こうした努力を積み重ね、上述したように初出場の大会で入賞を果たしたわけだが、この受賞を機に、リュ・セビは一躍注目を集めるようになる。

フィットネス専門誌の表紙モデルにも抜擢され、ファンも急増。トレーニングの様子などを投稿している自身のInstagramも大きな反響を呼び、フォロワー数は32万人を突破したほどだ。

何より注目すべきは、リュ・セビが女優としても関心を集めるようになったことだろう。大会での受賞を機に、ドラマ出演などのオファーが急増したのだという。リュ・セビが運動を始めた当初に描いていた目標が見事に実現したわけだ。

それほどリュ・セビが注目を集めていることには、韓国で健康美への関心が高まっていることも関係しているだろうが、いずれにしても、彼女が身体を鍛えたことで人生を切り開いたことは事実だろう。

「私にも、ようやくチャンスが舞い込んできたと感じています。このチャンスを逃す気はありませんよ」

フィットネス大会での入賞をきっかけに、女優としても関心が高まったリュ・セビ。身体を鍛えて掴んだこのチャンスを生かし、彼女が女優として花開くことができるか注目したい。


Text=KOREA編集部 Photograph=SPORTS KOREA


参照記事: 韓国の釈由美子!? “「際どい水着グラビア」が公開!!