馬ドル・池田ショコラが大予想! 阪神競馬場GllレースのセントウルS

競馬好きアイドル・池田ショコラが週末のレースを大予想。今週は、阪神競馬場で行われるGllレースのセントウルSについて。

SHファイターはシヴァージに注目してます♡

みなさん、こんにちは。“SH(ステイホーム)ファイター”の池田ショコラです。

先週の新潟記念ではこのコラムで推奨したサトノガーネットは直線で大外から飛んできたのですが(ずっと最後方にいました……)惜しくも4着。

ただ週末に出す予想では◎にしたブラヴァスが勝ってくれたので、楽しい週末を過ごすことができました。日曜日に思わぬ収入(笑)があると、1週間ウキウキしながら生活できます。今週も頑張って予想して行きましょう!!

今週から競馬の世界では“秋競馬”と呼ばれるシーズンに入ります。先週も書いたのですが、競馬界が盛り上がるのは、4~6月(春)と10月~12月(秋)の2回になっていて、一般の人も聞いたことがあるGIレースが毎週のように行われるようになります。そこに出てくるような、一流の馬たちが暑い夏を牧場でのんびり過ごして、戦いに戻ってくるのが秋競馬。

今週は中山競馬場で京王杯AHと紫苑S(秋華賞トライアル)という2つのGlllレースがあるのですが、阪神競馬場で行われるGllレースのセントウルSについて紹介していきましょう!

トライアルレースというのは、GIレースを使うひとつ前に休んでいて忘れていた実戦の感覚を取り戻すために開催されるレースでもあり、賞金が足りないお馬さんがここで好走すれば、次のGIレースへの優先出走権が与えられる大切なレース。最近は調教の技術が上がってきて、いきなりGIレースでも好走するお馬さんが増えたのですが、レースを使いながら調子を上げていく実績馬と、本気で権利を取りに来ている上り馬との比較が予想の難しいところ。このセントウルSは3週間後に行われるスプリンターズS(GI)のトライアルレース(1着馬に優先出走権)となっています。

では、人気を集めそうな春の重賞で活躍したお馬さんから紹介していきましょう。まずは5月に行われた京王杯SC(Gll)を勝利したダノンスマッシュ。すでに重賞を5勝していてスプリント路線では主役の1頭です。今年に入って1着⇒10着⇒1着⇒8着とバラバラなんですが、大きく負けているのは両方ともGIレース。本番に弱い……というのは可愛そうな性格ですが、今回のセントウルSはGll。1番人気になっても当然の実力の持ち主です。

次は去年の高松宮記念の勝ち馬ミスターメロディ。スプリント(芝1200m)路線には国内で2つGIがあって、春のGIが高松宮記念。そして秋がスプリンターズS。なので、ミスターメロディはすでに頂点を極めた1頭。あまり今回のような休み明けの実績はないのですが、現時点での報道だと体調が良いみたい。恐らく人気になると思います。

次に紹介するのはビアンフェ。実績は他のお馬さんに見劣りするのですが、この馬の武器は3歳ということで、古馬より軽い斤量(ジョッキーの重さ)でレースができるところ。過去のセントウルSを見ても、過去5年で3着までに4頭の馬が入っていて、5年前の勝ち馬アクティブミノルは10番人気。去年の2着馬ファンタジストも7番人気と、穴を狙うなら3歳馬のチェックは欠かせません(ビアンフェは人気になっちゃいそうだけど……)。ただ、先週の新潟記念で唯一の3歳馬にして1番人気だったワーケアが10着と大敗。個人的には今年の3歳馬のレベルは高くないかもと思っているので、あまりビアンフェは推しにくいなというのが本音です。

最後に私が注目しているのがシヴァージです。前走の函館SSでは5着に負けてしまいましたが、この日は馬場の状態が良くて、内を通った先行馬ばかりで決着していました。大外を通って追い込むしかできなかったこのお馬さんにとっては5着でも立派な成績。阪神競馬場も開幕週なので差し馬が不利な馬場かも知れませんが、それは他のレースを見てからじっくり考えたいと思います。いまの時点では、シヴァージが直線で一気に抜け出す。そんな光景に期待しています!

それでは、今週末も笑顔で過ごせますように!! 池田ショコラでした!!

池田ショコラ
1991年生まれ。グラビアやゲーム番組のアシスタントMCを中心に活躍中。最近YouTubeチャンネルを開設し、ほぼ毎日ゲームを配信している他、ネット競馬『ウマい馬券』にも予想家として参戦中!

Twitter:@chocolat_i


構成=中山靖大