マッスル美女 FILE 06~10まとめ

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や“美ボディ・コンテスト”が開催されており、ここから輩出された“マッスル美女”たちが脚光を浴びている。その筋肉美をもつ女神シリーズ06~10をまとめて紹介する。



マッスル美女 FILE06 キム・クネ

初出場にして2冠を手にした彼女は、複数の韓国メディアから「今年のマッスル・クイーン」と呼ばれ、フィットネス界に現れた新たなスターとして大注目を集めている。そのキム・クネはこの大会で受賞するまで、どこにでもいるような平凡な女子大生に過ぎなかった。


マッスル美女 FILE07 ペ・スヒョン

ペ・スヒョンは、1984年生まれの33歳。職業は、チアリーダーだ。韓国プロ野球のSKワイバーンズ、韓国プロバスケットボール(KBL)の原州DB、韓国プロバレーVリーグの議政府(ウィジョンブ)KB損害保険スターズのチアリーダーを務めている。そんなペ・スヒョンの別名は、“運動するチアリーダー”。


マッスル美女 FILE08 キム・テリン

現在、トレーナーとして活動しているキム・テリンは、ミスコン出身で話題を集めるマッスル美女、大学時代にミス・コリアの地方選抜大会である「ミス・蔚山(ウルサン)大会」で、2年連続で入賞したことがある。かねてから、そのビジュアルは高く評価されてきたのだ。


マッスル美女 FILE09 リュ・セビ

「女優兼マッスル・クイーン」(『スポーツ・ソウル』)と称されるマッスル美女がいる。リュ・セビだ。彼女は、ドラマ『神のクイズ シーズン4』や『トライアングル』への出演をはじめ、女優として芸能界で活動する一方、フィットネス大会でも数々の賞を受賞している。


マッスル美女 FILE10 チェ・ギュジン

チェ・ギュジンは、韓国メディアから“ハイスペック美女”として注目されている。早稲田大学を卒業し、修士号も取得。現在は会計法人の代表を務めている筋肉女子。フィットネス大会での受賞歴も華々しい。日々。会社経営にトレーニングと多忙な日々を送る。


Text=S-KOREA編集部 Photograph=KANG MYEONG HO/s-korea.jp