美しき秘書 禁断の表裏(ONとOFF)Part.3 稲垣万里絵さん

本特集恒例の"美人秘書"企画、今年はついにそのプライベートの現場にも潜入。今まで知り得なかった芳(かぐわ)しき素顔がここに!

表(ON)
「まだ経験のないことだらけ。戸惑いながら愉しんでいます」

シンクスクエア
社長秘書 稲垣万里絵さん(Marie Inagaki)

Q.好きな入浴剤はなんですか?
 ――アユーラ メディテーションバスα

Q.これまでで一番つらかった失恋のエピソードを聞かせてください
 ――まだ失恋をしたことがないのが実はとてもつらいんです

Q.あなたの隠れ体調法は?
 ――肉を食べる


裏(OFF)
「週末は女神の気分でハープを鳴らします」

今春、弱冠20歳で田中健一社長秘書兼システムエンジニアになった稲垣さん。社会人1年目とは思えないほどの丁寧な言葉遣いと柔らかな物腰。「もともと専門学校でサービスを学んでいたので、人と接するのは得意なんです。だけど秘書もSEもゼロからのスタート。勉強して吸収する日々です」。毎日始業1時間前に出社し、エンジニアの仕事を進め、社長が出社するとスケジュール管理など、先輩と共有しながらこなすハードな日々だ。「早く信頼を得て、何でも任せてもらえるようになりたいので」。ほっとできるオフの時間は、ひとり暮らしの部屋で音楽を流して歌っている時。「テイラー・スウィフトなどを歌っています。週末は高校時代に始めたハープの練習も。優雅な音が出せると幸せな気分になるんです」