【バーチャルデート】夜は看護師、昼はモデルの癒し系 ~熱狂ガール05 藤田彩さん

看護師の藤田彩さん(@ayastagram.chu)。身長163cmに、小さな童顔。学生のようにも、ものすごくお姉さんにも見える不思議な女性だ。カメラを向けると別人のようにくるくると変わる表情に、いつしか引き込まれてしまう。 夜は看護師、昼はモデルとして働く彩さんの魅力をとらえようと、何度もカメラのシャッターを切った。 


大好きな家族と離れて、看護師になった

夜勤専門の看護師として働いている。暗くなってから出勤し、朝日が昇ってから帰宅。得意なのは、採血だ。

「わたし、注射は失敗しないですよ?」

ほわんとした雰囲気、思い切りもよく、決断力もある。腕を差し出し「やっちゃってください!」という気持ちになる。

看護師として働く以外の時間は、モデルをしている。始めたのは今年に入ってから。モデル撮影の時の写真をインスタグラムにあげているうち、半年と経たない間にフォロワーが1万人を越えた。

画面越しに見る彼女は、いろんな表情をしている。優しい看護師の顔、「美味しそう!」という声が聞こえてきそうな無邪気な顔、部屋着で寝転がる無防備な顔……。写真によってまるで別人のようなのに、どれも柔らかいのが、彩さんらしい。

シャッターを切るたびに次々と表情を変えていく。ポーズを指定するわけでもないのに、新しい表情を見せる彼女から目が離せない。あまりに表情豊かなので、いったい本当はどんな人なのか、知りたくなってしまう。

日本で生まれ、幼い頃は劇団ひまわりで舞台に立ったこともあった。人前に立って、みんなが笑顔になるのが嬉しかった。しかし父親の転勤で、10代はシンガポールで育つ。15歳の時、どうしても日本で暮らしたくて、親を説得してひとり福岡の祖母の家に戻った。早く独り立ちしたくて、看護学校で資格をとり、20歳で上京し、東京で大学の付属病院に就職。消化器内科、外科、内分泌外科、乳腺科……忙しい日々が始まった。

しかし2017年末、退職。夜勤専門の看護師になった。看護師として走り回っていたけれど、「やっぱり小さな頃から憧れていた女優の夢を追いかけたい」という思いからの決断だった。

「両親は心配したけれど、応援してくれています。自分で決めたことだから、頑張るしかない。夜勤専門にしたことでお昼の時間に余裕ができて、夢に向かって頑張れる。前よりも、優しい気持ちと笑顔が増えたんですよ」

いつでも、自分で決めて、周囲を味方にし、応援してもらってここまで来た。芯は強いが、怒ることはほとんどないと言う。家族とも仲が良く、モデルとして撮ってもらった写真は、お母さんと見て一緒に盛り上がる。お父さんは今はシンガポールに単身赴任していて、「逢いたいね」と電話していたら翌日サプライズで日本まで会いに来てくれたことがあった。彩さんの笑顔の向こうに、あたたかい家族が感じられる。

「ありがとう」「頑張って」が嬉しくて

趣味は、料理とヨガ。

「得意料理はオムライス! ケチャップでハート?……は描かないです。描くのは、うさちゃんマークかな(笑)」

エプロンとミトンを花柄で揃えるのが、彩さん流のおしゃれ。ピンク色が好きらしい。外出用の洋服もピンク色が多いんだとか。

ヨガは、実は始めたばかり。それでも柔らかい体に驚いていると、なんと学生時代はチアガールだったそうだ。しなやかに体が曲がっていく。ヨガの先生ほど筋肉質ではないので、本当に“やわらかい”という印象だ。

美容と健康には気を遣っていて、料理の時はバランスを考えるし、ジュースは野菜ジュースを飲む。女性だから綺麗でいたいという気持ちもあるが、モデルの仕事で輝いていたい。近いうちにまた、子どもの頃のように舞台に立ちたい、いずれ映像の仕事もしてみたい、という夢もある。

「モデルやインスタグラムでたくさんの人に応援してもらえて、とても驚きました。すごく嬉しいし、もっとみんなに見て欲しい。わたしも楽しいし、みなさんにも楽しんでいただけたら」

看護師の仕事は好きだ。

小さな子どもや高齢者など、年の離れた人と話すのも楽しい。一生懸命相手に尽くし、感謝してもらえて、お互いに笑顔になれる素敵な仕事だ。「子どもの頃から誰かのためになることが好きだったんです」。看護師の仕事も、モデルの仕事も、女優の夢も、誰かの喜びや感謝が届くのがなによりのやりがい。「ありがとう」「頑張ってね」と言われると、元気が湧いてくる。そして、どんな形でも退院していった患者さんの顔は絶対忘れない。いつもまっすぐな笑顔を浮かべている彩さんらしい考えだ。

「好きな女優は、綾瀬はるかさん。あんなほんわかした癒し系の女性になりたいなぁ」と、彩さんもほんわかと笑う。すでに十分癒し系なんだけどな……と心の中で思った。

夜、看護師としての彼女の仕事が始まる。

ビルの窓や看板や工事のネオンが輝く中、「これから仕事なんで」と駅に向かう彼女の表情は、どことなく無防備だ。けれども、きっと白衣を着ればまた違う表情の彩さんがあらわれる。テキパキと、でも優しく、今夜も東京のどこかで誰かを癒しているのだろう。

Edit & Text=河野桃子 Photograph=フクサコアヤコ Hair & Make-up=三輪昌子 


人気インスタグラマーと撮影デート ~熱狂ガール04 石井里奈さん


ゴルフコンパニオンを頼んだら、こんな可愛いコが来た! ~熱狂ガール02 成瀬奈緒美さん~


スキー高梨沙羅似のヘルシー女神 ~熱狂ガール01 根岸亜里奈さん