芝の「クッション値」って知ってますか? 見習い中・池田ショコラの競馬予想!

競馬好きアイドル・池田ショコラが週末のレースを大予想。今週は、セントライト記念にロックオン!

最初に予想するときに覚えた馬場状態

みなさん、こんにちは。“SH(ステイホーム)ファイター”の池田ショコラです。

今週は進化する競馬の情報について少しお話したいと思います。と言っても、私もまだまだ競馬初心者。ネットに溢れかえっている今の情報も処理できていないのに、次々と新しい予想に関するポイントが登場して……。本命馬を決めるのに時間がどうしてもかかってしまう状況なのですが聞いてください☆

そんな私が最初に予想するときに覚えたのが馬場状態。競馬って芝とダートの2種類があることは知っていたんだけど、開幕したばかりの芝とレースを重ねた芝では全然結果が違ってくることに最初は驚きました。逃げ馬が無敵になる馬場状態もあれば、雨が降って外からの追い込み馬ばかりが活躍することもあって、毎日朝から競馬をみて、その日の傾向をつかまないと、なかなか馬券は当てられないんです。

そんな中、先週からJRAが新たに芝の「クッション値」というものが公表されるようになったのは知っていますか? 今までは晴れたら良馬場、雨が降ったら重馬場位の違いだったのですが、より詳しく発表されているんです。この数値は高ければ馬場が硬くて反発力があり、低ければ軟らかめで反発力しにくいという数字。これが馬券にどう影響するのかは、データが蓄積されないとわからないのですが、今後の予想には頻繁に出てくる言葉になると思うので、覚えておきたいと思います。

それでは今週の重賞レースを紹介していこうと思います。まず月曜日に中山競馬場で行われるのがセントライト記念。3歳牡馬クラシック3戦目になる菊花賞のトライアルレースです。今年の牡馬クラシックは、皐月賞とダービーの2冠をコントレイルが無敗で勝利。来週の27日に行われる神戸新聞杯⇒菊花賞というローテーションでくるため、その挑戦者探しというのが、今年のセントライト記念のテーマといえるでしょう。

1番人気になりそうなのが3月に中山競馬場で行われた弥生賞を快勝したサトノフラッグ。そのあと2番人気の皐月賞5着、4番人気のダービー11着と残念なレースが続いていますが、夏を完全に休養に充てて心も体もリフレッシュ。調教を見ると力をいきなり発揮しそうです。

次に期待されるのが皐月賞3着馬のガロアクリーク。このお馬さんはサトノフラッグと逆で、皐月賞もダービーも人気以上の着順。デビュー2戦目で11着に負けたりと、あまり強いイメージがなかっただけに、3歳になって力を付けた1頭と言えるでしょう。今回、出走するメンバーの中では春2冠が最先着していて、コントレイルやサリオスがいないここなら勝ちきっても当然といえる存在だと思います。

しかし、コントレイルに挑戦するお馬さん探しがテーマなら、まだコントレイルと戦っていない馬が勝って、菊花賞が盛り上がるのを見てみたい! というのが私の気持ち。そんな願いを込めて応援したいのがフィリオアレグロ。春の共同通信杯と青葉賞は重賞レースで相手も強い中3着に入っているのですが、重賞でも2着までしか本賞金に加算されません。すなわち、ここでしっかり走らないと実績はあるのに、また春と同じようGIレースに出れない結果になってしまうのです。

東京競馬場しか走っていないことで人気が下がるなら、むしろ狙い目だと思います。長距離の血統らしく、もし雨が降ったり体力(スタミナ)が必要な馬場になれば、より勝負のタイミングだと思って注目馬に挙げました。

そして最後に中京競馬場では牝馬の3冠最終戦・秋華賞のトライアルレースであるローズSが行われます。ここも2冠牝馬デアリングタクトに挑戦する馬を見つけるレース。キャリアが浅いのに、ここまで駒を進めてきたデゼルやフアナあたりに注目してレースを見てください!

それでは、今週末も笑顔で過ごせますように!! 池田ショコラでした!!!

池田ショコラ
1991年生まれ。グラビアやゲーム番組のアシスタントMCを中心に活躍中。最近YouTubeチャンネルを開設し、ほぼ毎日ゲームを配信している他、ネット競馬『ウマい馬券』にも予想家として参戦中!
Twitter:@chocolat_i


構成=中山靖大