ホストの仕事を知ることは、ビジネスにも恋愛にも役立つ【歌舞伎町NO.1ホストが教える恋愛術⑦】

男性従業員が女性客を接待し、ときに擬似恋愛的な関係も結びながら、女性を楽しませるホストクラブ。そこには大人の恋愛に役立つ様々なヒントが隠されている。今回は、歌舞伎町のホストクラブグループ「NEW GENERATION GROUP」代表で、現役ホスト時代には月間売上2000万円も記録した桑田龍征氏にインタビュー。売れるホストの接客テクニックや心構えを教えてもらいながら、それを現実の恋愛に活かす術をテーマごとに紹介していく。


夢を持てば仕事は面白くなりその人も魅力的になる

今回は特別編として、桑田氏が2月に上梓した初の著書『ホスト2.0 歌舞伎町新時代の稼ぎ方』について、仕事や恋愛に役立つトピックを中心に紹介する。

「『ホスト2.0』は、中間管理職の方など、ビジネスマンにも読んでほしいです。僕は学習塾等の経営もしていますが、どの業種でもマネジメントの方法は同じ。まずは責任ある立場の人間が夢やビジョンを持つことがスタート。そして周囲の人にも夢を持ってもらうことで、組織は生産的かつ効率的に動いていきます。私のホストクラブグループ・NEW GENERATION GROUPでは、社員に夢を見てもらうため、起業のためのセミナーなども行っています。仕事は夢を持って取り組まないと面白くないし、夢を持っていることはその人を魅力的にも見せてくれます」

またホストの仕事は、一般のビジネスともやはり共通点が多いという。

「お客さんにお店に通ってもらうためには、明確なゴールを設定し、しっかりとプロセスを踏んだ上でクロージングをかけることが大切。これは一般のビジネスでも同じでしょうし、恋愛でも同じです。恋愛におけるゴールは、付き合うことの場合も、体の関係を結ぶことの場合もあるでしょうが、そこから逆算して行動を組み立てていくことがやはり大事。そして僕は恋愛をするからには、ゴールはプラトニックなものじゃ面白くないと思っています」

常に好きな人がいる人はさらにモテるようになる

また『ホスト2.0』で桑田氏は、魅力的な人間の特徴として「好きな人がいること」を挙げている。それはビジネスパーソンがいい仕事をする上でも大切なことと言えそうだ。

「本気で好きな人がいるときは、人生が生き生きとしてきますから、外に出るのも楽しくなるし、仕事もやる気が出ますよね。自分を磨くようになり、見た目もよくなるでしょう。1人で買い物をしていても、好きな人が喜んでくれるものを探してしまい、普段は見ない女性向けの商品が気になったりして、世の中の流行にも詳しくなるはず。その知識は仕事でも役に立つでしょう」

好きな相手は、もちろん付き合っている女性でも、すでに結婚している妻でもいいという。

「相手は誰であれ、『誰かを喜ばせたい』という気持ちで毎日を過ごしていることが大切です。やっぱり自分の好きなものばかりを追いかけているだけでは、人はなかなか変わらないし、成長しないんですよね。人を喜ばせるために、どこかに行ったり、何かを調べたり、買ったり、身につけたりすることで、人は成長をする。結果としてモテるようにもなります」

そうやって「好きな人がいる」状態の人は、どんどん魅力的になっていくわけだ。また「好きなことを仕事にしている人」も同様に魅力的になっていく。桑田氏は「『誰かを喜ばせたい』という気持ちと行動が、仕事に結びついているのが理想的な状態で、僕の場合はそれがホストクラブだったんです」と話す。

「最初はなかなか好きな仕事も見つけられないと思うんですよね。ホストになる若いコも、最初は『モテたい』『大金持ちになりたい』みたいな漠然とした夢を持っているだけで、明確にしたいことがあるわけじゃない。それは自分を知らないからです。そして仲間と一緒に働き、多くのお客様と接する中で、『俺ってどんな人間なんだろう?』ということが段々と分かってくる。そこで初めてやりたいことが見えてくるんです。僕が社員の起業を支援するセミナー等を行っているのは、そこで社員たちが見つけたやりたいことをサポートしたいから。また、自分が好きなもので勝負している人は、ほかの人に絶対に勝てると思います」

桑田龍征
1986年1月10日生まれ。33歳。國學院大学在学時、借金返済のためホストに。月に2000万円を売上げ、歌舞伎町で1、2を争う人気ホストに。在学中の2008年に独立し、NEW GENERATION GROUP(ニュージェネレーショングループ)を立ち上げる。現在はホストクラブ5店舗のほかバーや学習塾、ワインインポート事業、不動産仲介業、WEBコンサルティング業などで法人を10社経営。グループ年商100億円に迫っている。今年2月に初の著書『ホスト2.0 歌舞伎町新時代の稼ぎ方』(幻冬舎)を発表。

『ホスト2.0 歌舞伎町新時代の稼ぎ方』
桑田龍征・著
幻冬舎刊 発売中

テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」などで取り上げられ、話題の歌舞伎町ホストクラブグループ「NEW GENERATION GROUP」代表、桑田龍征。歌舞伎町No.1グループを率い、YouTube戦略と人材育成で年商100億を目指すカリスマが、初めてその手の内を明かす。

Text=古澤誠一郎