細く長いクモのような美脚【マッスル美女FILE27】

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や“美ボディ・コンテスト”が開催されており、そこから輩出された“マッスル美女”たちが脚光を浴びている。美しく健康的な“美ボディ女神”たちをシリーズで紹介する。


"前代未聞の短期間"で作り上げた美ボディ

韓国で"コミタリを持つ美ボディ女神"として知られるマッスル美女がいる。ユン・ヘジュだ。

“コミタリ”とは、“クモの脚”を意味する韓国語だ。現在フィットネスモデルとして活躍するユン・ヘジュは、トレードマークである細く長い美脚がクモの脚に例えられたことから、このような肩書きを持つこととなった。

そんな抜群のプロポーションが評価され、2017年9月に開かれた韓国最大のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』ではミズ・ビキニトール部門2位を受賞。ユン・ヘジュは一躍フィットネス界のスターとして注目を集めた。

一見すると何の変哲もないスレンダー美女のサクセスストーリーだが、ユン・ヘジュが世間を騒がせたのは、“前代未聞の短期間”で大会レベルの美ボディを作り上げたからだ。

そもそも、彼女がトレーニングを始めたきっかけは健康のためだったという。

「幼い頃からカフェで働くことが夢で、大学卒業後にカフェ店員になりました。その頃は朝早くから夜遅くまで時間を忘れて仕事に没頭していたのですが、仕事中に強烈な腹痛で倒れて、そのまま病院に運ばれてしまって……急性胃腸炎でした。

そのとき初めて“健康が最優先”だと悟ったんです。『マッスルマニア』は、トレーニングをする上での一つの目標でした」

しかしながら、韓国で抜群の知名度と影響力を持つといわれるフィットネス大会が、この『マッスルマニア』なのである。以前この連載で紹介したイ・ヨンファやチェ・ソルファをはじめとする数多くのスターを輩出してきた大会なだけに、競争率も相当なものだ。気軽に目標の一つとして掲げるには、いささかハードルが高いといえるだろう。

そんな中で、直近の大会への出場を決めたユン・ヘジュに与えられた時間は、約6ヵ月。

一般的には大会経験者でさえ6ヵ月以上かけて体を作るといわれているが、大会未経験、ましてやフィットネス未経験の素人にとって、約6ヵ月という期間はあまりにも短すぎるだろう。

そこで彼女は、有酸素運動と並行して長時間のウェイトトレーニングを取り入れ、短期集中型のボディメイキングを実現した。与えられた時間が少ない分、全体の密度を高めるという工夫を思いついたのだという。

「1日のトレーニングは30~40分の有酸素運動からはじめて、その後1時間30分のウェイトトレーニング。これが基本の1セットで、そこからどんどんセット数を増やしていきました。大会の2ヵ月前に突入してからは、会社も休んでトレーニングに明け暮れていました」

食事管理も徹底したという。品目をかなり制限し、インスタント食品や白米を完全に絶った。そして、鶏むね肉と白身魚、玄米、サツマイモだけを食べて身体を作っていった。

そうして迎えた『マッスルマニア』のステージで、見事2位入賞を果たしたユン・ヘジュ。

努力の末に作り上げた美ボディはもちろんのことだが、審査員が注目したのは彼女の表現力だった。表情の見せ方やポージングのクオリティがずば抜けて高く、ステージに上がった際には「メディアが取り上げたくなるような写真映えする選手」との評価が上がっていたという。

実際の大会写真を見ても、彼女の姿からは大会経験の少ない選手に見られる緊張感や、表情のこわばりが一切見られなかった。

ユン・ヘジュは「内心はものすごく緊張していたんですよ」と少し照れた表情を見せながら、当時を振り返る。

「でも、『マッスルマニア』は楽しかったです。膨大な量のトレーニングを重ねてきたので、自信を持ってステージに上がることができました。トレーニングを通じて、考え方もポジティブになったのかもしれませんね(笑)。

結果発表で名前を呼ばれたときは、涙が溢れました。舞台では必死に堪えていましたが、ステージを降りた瞬間に号泣してしまって。努力が報われて本当に嬉しかったです」

全身全霊でステージを楽しみ、重ねた努力の数だけ涙する。そういった豊かな感受性も、彼女がステージで見せる魅力的な姿の原点といえるだろう。

現在はモデル活動の傍らで、フィットネス会社の設立を控えているユン・ヘジュ。彼女の目標は、女性が健康的に美しくなれる手助けをすることだという。今後のビジョンについても熱心な口調で語っている。

「いずれは会社を大きくしたいですね。私は、美容業界やフィットネス業界は今後もっと拡大していくと考えています。そこで大きな影響を与えられるようになって、フィットネスの素晴らしさを広く伝えたいです」

抜群のプロポーションという武器を持つだけでなく、常に努力と工夫を惜しまず、向上心にあふれるユン・ヘジュ。彼女が新たなフィットネス・ブームを巻き起こす日も、そう遠くなさそうだ。

参照記事: 見れば納得!! “股下106cm”の驚愕スタイル美女のスーパーショット!!


Text=S-KOREA Photograph= MAXQ MAGAZINE /s-korea.jp