テーマパークダンスに夢中なOL 〜熱狂ガールとバーチャルデート25〜

今回のデートの相手は、接客業をしている「かりん」さん。ランチデートに誘ったところ、仕事の合間を縫って駆けつけてくれるという。場所は都内でランチ営業もしているバーだ。まだ風は冷たいが、東京でも桜がちらほらと咲き始めている。満開になったら花見デートもいいな……なんて考えながら店に向かうと、先に到着したかりんさんが手を振って迎えてくれた。

仕事の前に一杯だけ 平日のランチデート

「楽しみにしていたので、早く来ちゃいました。すてきなお店ですね」

入店して店の中を見回すと、カウンターに並んで座る。メニューを見ながらランチのパスタを選んだかりんさんは、さらにドリンクのページで手を止めた。

「何にしようか迷っちゃうな。あ、お酒もたくさんある! 実はこの後お仕事なんですけど……一杯だけ、いいですか?」

もちろん! と答えると、かりんさんは嬉しそうに笑って白ワインをグラスでオーダーする。普段からお酒が好きで、ビールや日本酒など何でもいけるそうだ。

「飲みすぎると太っちゃうので、最近はちょっと控えてたんです。でも、今日ぐらいはいいかなって。たまには自分にご褒美をあげないと」

スレンダーなのでダイエットなんて必要なさそうだが、彼女には体型をキープしたい理由がある。趣味でダンスをしているからだ。子どもの頃から体を動かすことが好きで、これまでいろいろなダンスにチャレンジしてきた。ジャズダンスやバレエ、最近はテーマパークダンスという、その名の通りテーマパークのステージやパレードなどで踊るようなダンスに夢中だそうだ。

「テーマパークダンスの特徴は、とにかく笑顔で、離れた場所から見ているお客様にも伝わるよう一つ一つの振りを大きくすること。体が重くなるとダンスのキレも悪くなってしまうので、体型維持には気を遣っています。お酒も甘いものも大好きなんですけどね」

以前はスクールに通っていたが、社会人になった今もスタジオで踊ったり、指導したりすることもあるそうだ。タイトなスカートからスラリと伸びた美脚は、長年ダンスを続けてきた賜物だろう。

休日のカフェ&お花見デートを妄想

普段はお酒やスイーツを控えつつも、「たまにお店でおいしいものを食べるときが至福の時間」と話すかりんさん。デートや記念日など特別な日は食事制限も緩くしているという。かりんさんと休日にデートをしたら、どんな感じになるのだろう……と妄想してみた。

場所は表参道や代官山のお洒落なカフェ。春らしい真っ白なワンピースと、その雰囲気に合わせてふんわりとまとめたヘアスタイル。オフィスワーカーとしてのシックなスタイルもいいが、こんな風にかわいらしいデートコーデもよく似合う。

パンケーキがのった皿を前に、嬉しそうに微笑むかりんさん。ベリーソースとホイップクリームをたっぷりのせて口に運ぶ。その顔にさらに幸せそうな笑みが広がった。

「ベリーソースが甘酸っぱくておいしい! やっぱり、普段甘いものを我慢している分さらにおいしく感じますね。今日は心おきなく食べて、明日は筋トレをしてリセットしなきゃ」

今は一般企業に勤めているが、ゆくゆくはダンスやモデルなど華やかな業界に進みたいと考えているという。そのためにも、たまには息抜きしつつも基本的にはストイックなのがかりんさんのスタイルだ。

男性のタイプもストイックなのだろうか? と思って聞いてみると「優しくて、いざというときに男らしく頼りになる人」とのこと。

今年は花見も自粛が広がっており、ビールを持って弁当を広げてのんびり……というのも難しくなっている。せめて妄想の中だけでも幸せな花見デートを楽しんでみたい。

カフェの帰りに通りかかった公園では、大きな桜の木が見頃を迎えていた。道行く人もふと足を止めて、しばし桜に見とれる。かりんさんもうっとりとした表情で、風に揺れる桜の枝を見上げていた。

「落ち着いたらまた、いろんなところにお出かけしたいですね。普段から結構アクティブなので、遊園地にも行きたいし、旅行にも行きたい! それまで楽しみに待っていようと思います」

暗い話題が多い中、かりんさんの笑顔にひとときの癒しをもらった。春はきっと来る。そう信じて、次のデートの予定を立てなくては。

Edit & Text=芳賀直美 Photograph=梁瀬玉実 Hair & Make-up=楠淳平