和風美女は人見知り!?【バーチャル着物デート】

まもなく2019年も終わり。今年もいろんな美女とデートを楽しんだが、一年の締めくくりは和風美女としっぽり着物デートなんていかが? 二人で隠れ家旅館に来たような気分で、静かな大人の時間を過ごそう。【バーチャルデート22】


子どもの頃から和装が好きで、今では着物モデルに

あいにくの雨の中、現れたのは岩田美音(いわた・みおん)さん。長い黒髪が美しい華奢な女性で、守ってあげたくなるような儚い雰囲気に惹かれてしまう。

埼玉県出身の美音さん。女性ファッション誌の読者モデルを経験後、短大卒業後から本格的にモデル業をスタート。今年で8年になるという。主にブライダルやジュエリー、ファッション、そして和装のモデル。「和装はモデルのお仕事を始める前から好きでした」と話す。

「子どもの頃からよく浴衣を着ていて、数年前から着物も購入するようになりました。さすがに高級な着物には手が出せないので、ネット通販やリサイクルショップを利用してカジュアルに楽しんでいます」

今日は自宅にある着物の中から、お気に入りの一着を持ってきてもらった。美音さんが選んだのは、温かみのある淡いピンクの着物。この着物に合う帯や飾りを選ぶのもまた楽しい時間だ。

小物選びが終わったら、いざ着付けスタート。肌襦袢の上から着物を羽織り、腰紐を締め、襟を整え、帯を巻いて……一人での着付けは少し大変そうだが、少しずつ艶やかな着物姿へと変貌を遂げていく。着付けの仕方は、学生時代にアルバイト先の料亭で学んだそうだ。

「でも、しばらく着ていないとすぐ忘れちゃうんです。今日もYouTubeで着付けの動画を確認してから来ました(笑)。上手な人は本当にテキパキとできるので、憧れますね」

髪にかわいらしいかんざしを挿して、清楚で上品な着物姿に変身! やはり気持ちが引き締まるのか、洋服のときよりさらに凛として見える。ツヤのある黒髪とすっと伸びた首筋も着物によく似合っており、質素な雰囲気だった部屋の中がパッと華やいだ。

「やっぱり着物は着ると特別な感じがするので好きです。プライベートではなかなか着る機会がないんですけど、着物デートするなら美術館とか、神社に行きたい。春になったらお花見デートもいいですね」

満開の桜の下、着物姿でこちらを振り返る美音さん……なんて絵になる光景だろう、と思わず想像してしまう。まだこれから一段と寒くなるというのに、春の訪れが既に待ち遠しい。

デートはお酒を飲みながら、会話をリードしてくれる男性と

いつの間にか、外の雨がやんでいる。庭に出てみると、雨粒に濡れた緑が眩しく、着物姿の美音さんがより美しく見えた。雨も悪くないものだ。

美音さんに、和装以外に何か趣味はあるかと尋ねてみると、意外にも「お酒が好きです」とのこと。こう見えてほぼ毎日のように飲んでいるのだとか。よく飲むのはやっぱりビール。一人で飲むよりは誰かと一緒に飲みに行くことが多く、美音さんの姉が都内で営むバーにも足を運んでいるという。

「お酒を飲んでも悪酔いはせずに、楽しく酔うタイプです。お酒を飲みながら誰かと話すのが好きなんですが、最初は人見知りをしてしまうので……男性にはさりげなく会話をリードしてもらえると嬉しいですね。親しくなったら、私からもたくさん話しかけちゃいます」

そう言ってはにかむ笑顔もかわいらしい。ぜひ今度はお酒ありのデートに誘って、今日とはまた違った美音さんの表情を見てみたいと思った。「プライベートでは特別なときにしか着ない」と言っていた着物、お願いしたらまた着て来てくれるだろうか?

岩田美音さんInstagram:@mion3noim
https://www.instagram.com/mion3noim/


Edit & Text=芳賀直美 Photograph=梁瀬玉実 Hair & Make-up=三輪昌子  


>>>シリーズ【バーチャルデート】

【関連記事】​
元『ミスマガジン』セミファイナリストが連れてかれたい意外な場所とは?【画像120枚】 

学生時代にしたミニスカポリス以来のコスプレ衣装は!?

「理想のタイプはあまり怒らない人」 ウェブディレクターの情熱的な特技