ミスコン出身! 178㎝の知的な長身美ボディ【マッスル美女FILE25】

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や“美ボディ・コンテスト”が開催されており、そこから輩出された“マッスル美女”たちが脚光を浴びている。美しく健康的な“美ボディ女神”たちをシリーズで紹介する。


世界が注目する「ミス・コリア」出身のソン・ソフィ

今回紹介するのはソン・ソフィ。整った顔立ちと、178㎝の長身美ボディが自慢のフィットネスモデルだ。

2016年に韓国最高峰のフィットネス&ボディビル大会「マッスルマニア」に出場した彼女は、スポーツモデル部門3位、ミズ・ビキニ部門5位という好成績を収めて世界大会にも出場。ラスベガスで行われた『マッスルマニア』世界大会のステージではコマーシャルモデル部門で4位入賞も果たしている。

さらに、翌2017年に韓国で行われた『マッスルマニア』上半期大会ではミズ・ビキニ部門でグランプリを受賞。一躍注目のマッスル美女として脚光を浴びることになったのだが、メディアが驚いたのは彼女の経歴だ。

なんとソン・ソフィは「ミス・コリア出身」の肩書きを持つマッスル美女だったのだ。

周知の通り、「ミス・コリア」は韓国No.1の美女を決めるミスコンとして世界的にも知られている。韓国の有名女優や人気アナウンサーの中には、今でも「ミス・コリア」出身が多いが、ソン・ソフィは2015年の「ミス・コリア」大会に出場し、特別賞を受賞していた才女だったのだ。

そんな美の化身と言える彼女が『ミス・コリア』受賞からわずか1年で、今度は『マッスルマニア』というフィットネス大会に出場することになったのはなぜか。ソン・ソフィは言っている。

「長い人生の中で、女性として特別な何かを一度は経験してみたいという思いで出場したのが、『ミス・コリア』でしたが、大会が終わったあとリバウンドに悩まされたていたんです」

一見すると誰もが羨むような美しさの彼女だが、元々は現在の姿からは想像もつかないような不健康な生活を送っていたという。それでも無理なダイエットを繰り返してはリバウンドする日々。を体重が10kg増減するのは当たり前で、自己最高体重が70kgを超えることもあったらしい。「ミス・コリア」で栄冠を手にしたもののも、リバウンドという壁をなかなか乗り越えることができなかった。

そうした状況に危機感を感じた彼女が決心したのが、「マッスルマニア」への出場だったのだ。“ミス・コンテスト”と“フィットネス大会”、どちらも美しさを競うという点では同じように見えるが、ソン・ソフィが「マッスルマニア」への出場を決心したのは、自分を奮い立たせるためだったという。

「マッスルマニアへの出場を決めたのは、受賞が目的ではありませんでした。コツコツとウェイトトレーニングを続けるための動機というか、目標が必要だったんです。それで、本格的に大会の準備を始めることにしました。

なんと彼女にとって「マッスルマニア」は、リバウンドという“負の連鎖”を断ち切り、健康的な習慣を身に着けるために自分に課した動機付けだったのだ。

「それに、マッスルマニア健康的であれば年齢制限もほとんどなくて、誰でも参加できる。女性らしさや知性を競うミス・コリアとは異なり、健康美を何よりも優先しているという点が私には新しいやり甲斐になったんです」

こうして出場することになった『マッスルマニア』で必ず入賞してグランプリ獲得や世界大会出場を果たしているのだから凄い。さぞやハードなトレーニングを重ねたのだろうが、栄えある賞をいくつも手にしたソン・ソフィは振り返る。

「何度も挫折しそうになりました。だけど、諦めたくなったときは、家族や親友たちが喜んでくれる姿を思い浮かべるようにしました。そんな気持ちで一生懸命頑張ると、成績はどうであれ多くのことを得られるんです。大会準備の過程で、幸せな気持ちでトレーニングする方法を学びました。結果的に良い順位も頂けてよかったです」

彼女がボディメイキングで特に意識しているのは、美しいボディラインと健康的な身体を同時に作ることだという。

なかでも効果的なのはワイドスクワット。「ヒップアップはもちろん、下半身全体を鍛えながら柔軟性も高められます」とトレーニングの手応えを感じるという。コンディションに合わせてダンベルの重さも変えているというのだがら、人並み以上に健康を意識した彼女のこだわりもうかがえるだろう。

「どんなトレーニングでもよいので、日ごろから運動することを私は強く勧めます。運動は達成感や自己満足を得られるだけではなく、心身ともに健やかになれますから」

フィットネスモデルとして活躍するソン・ソフィは現在、有名スポーツブランドLe coq sportif(ルコック・スポルティフ)の広告モデルを務め、韓国のフィットネス専門誌『MAXQ』の表紙を飾るなど、そのルックスと美ボディに恥じない活躍を見せている。

ただ、彼女が追求するのは自身の健康美だけではない。今後はウェイトトレーナーとしても活躍したいという。熱心に語った目標は、不健康な生活から一転、自分自身の力で健康的な身体を築き上げた彼女ならではのものだった。

「人体の構造や、身体の動きを研究しようと思っています。私だけのノウハウと知識を積み上げて、運動の素晴らしさを伝えていきたい。たくさんの人たちの健康美を手助けできるような、そんなトレーナーになりたいです」

「ミス・コリア」で知的な美しさが認められただけでなく、「マッスルマニア」を通じて健康的な美ボディまで手にしたソン・ソフィ。

心身ともに健やかな本当の意味での美しさを手にした彼女が、これからどんな活躍を見せるか注目したい。

Text=S-KOREA Photograph= MAXQ MAGAZINE /s-korea.jp


参照記事:【画像あり】韓国女性が憧れる“美ボディ”ソン・ソフィの変貌ぶり