歌舞伎町NO.1ホストが語る恋愛術【まとめ】

男性従業員が女性客を接待し、ときに擬似恋愛的な関係も結びながら、女性を楽しませるホストクラブ。そこには大人の恋愛に役立つ様々なヒントが隠されている。今回は、歌舞伎町のホストクラブグループ「NEW GENERATION GROUP」代表で、現役ホスト時代には月間売上2000万円も記録した桑田龍征氏にインタビュー。売れるホストの接客テクニックや心構えを教えてもらいながら、それを現実の恋愛に活かす術をテーマごとに紹介していく。


完璧な男よりもスキのある男がモテる理由とは?

ホストにはスマートで楽しい接客や会話が求められるが、すべてが完璧な人よりも、どこか抜けたところがある人のほうが人気が出やすいのだそう。


女性の「喜怒哀楽」を引き出せる男性はモテる

ホストクラブは、普段は出せない感情を引き出してくれる場所でもある。ときに怒らせ、哀しませ、恋心に火をつけることが必要だ。


忙しい男がモテる理由。忙しい女性と恋愛すべき理由

忙しい人は何かに真剣に打ち込んでいる時間が長いので、恋人のことを四六時中考えたりはしない。ふとしたときに思い出す程度。そのくらいのほうが、相手のことを大事にできるのだ。


バツイチのほうがモテるように見せるコツは?

離婚という“大きな失敗”を一度経験していることも、捉え方によってはプラスになる。隠したい過去を明かすことが、相手への誠意のアピールにもなるのだ。


相手を選ばず、場数を踏むのがいい男への近道!

ホストがモテるのは、女性とのデートの場数を踏んでいるから。若い頃は相手を変に選り好みせず、いろんな女性とデートしてみるべきだ。


カラダの関係を持つべき最適なタイミングとは?

お客さんの恋心も巧みに利用しながら仕事をするホストは、ときに女性とカラダの関係に及ぶこともあるが、そのタイミングには細心の注意を払うという。


ホストの仕事を知ることは、ビジネスにも恋愛にも役立つ

ホストがお客さんにお店に通ってもらうためには、明確なゴールを設定し、しっかりとプロセスを踏んだ上でクロージングをかけることが大切。これは一般のビジネスでも恋愛でも同じだ。