2018年最高の美ボディを持つチョン・ヘビン【マッスル美女 FILE17】

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や"美ボディ・コンテスト"が開催されており、ここから輩出された"マッスル美女"たちが脚光を浴びている。その筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。


身体を鍛え始めたきっかけとは?

「2018年最高の美ボディ」(『スポーツソウル』)と韓国メディアに絶賛されるマッスル美女がいる。チョン・ヘビンだ。

彼女の名を知らしめたきっかけは、今年10月6日にソウルで行われたフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』だった。韓国で最も人気と知名度が高い美ボディコンテストだが、チョン・ヘビンはこの大会のミズ・ビキニ・トール部門1位、コマーシャルモデル部門グランプリに輝き、一躍注目を浴びたのだ。

「あまりに幸せです。これまでの苦労がすべて報われた気がします。いま死んでも悔いはないです」

受賞後には、韓国メディアにこう明かしていたチョン・ヘビン。4月に行われた『マッスルマニア』上半期大会ではミズ・ビキニ・トール部門5位に入ったが、下半期大会に向けてさらに厳しく自らを追い込んできたのだという。

「前回大会のときよりも、もっと厳しいトレーニングをして臨みました。本番直前の3ヵ月間は、さつまいもと鶏むね肉だけを食べて過ごしたほどです。早くサムギョプサルと焼酎で一杯やりたいです(笑)」

チョン・ヘビンは現在、ピラティス講師として活動している。芸能事務所からスカウトされたこともあるというルックスの良さを生かし、フィットネスモデルとしても活動しているが、もとから運動好きだったわけではない。もともとはアニメ制作会社で働いており、むしろ運動とは縁遠い生活を送っていたという。

そんな彼女が運動に目覚めたのはなぜだったのか。

「ストレスで急激に太ってしまい、健康に赤信号が灯ったんです。それで、運動を始めることにしました。トレーニングを始めて10kg近く減量すると、健康はもちろん、自分に自信を持てるようになりましたね。運動をするようになって、人生の方向性が変わりました」

そうして健康のために運動を始めたチョン・ヘビンが、いまや韓国で大注目を集めるマッスル美女に転身したのだからすごい。

もっとも、彼女自身は特別な努力をしたわけではないと振り返っている。

「はじめからタイトに鍛える必要はありません。ゆっくり始めるのが大切です。まずは身体のむくみを取り、血のめぐりをよくするところから。運動はその後です。運動と健康的な食事管理を地道に続ければ、誰でも美しいボディラインを手に入れることができるでしょう」

ただし、ボディメイクに取り組むうえで、おろそかにしてはいけないことがあるという。それは、“睡眠”だ。

「実は、ボディメイクにおいては睡眠が大切なんです。どれだけ運動をがんばっても、食事管理を徹底しても、睡眠をおろそかにすると、身体のバランスが壊れやすくなります。リラックスして、楽しい気分でぐっすり眠る習慣を身に付けることが重要です」

そんな努力の末に、韓国最高峰の美ボディコンテストで優勝し、フィットネス界で大きな関心を集めているチョン・ヘビン。

最近は、日本のテレビ番組にも出演したイ・ヨンファをはじめ、『マッスルマニア』で脚光を浴びたことをきっかけに芸能界デビューするマッスル美女も多いが、チョン・ヘビンはどんなビジョンを描いているのか。

「私は運動を通じて、さまざまなものを手に入れることができました。その喜びと楽しさを、今度は多くの人たちに伝えていきたい。ピラティスとウェイトトレーニングを広め、健康な社会をつくる手助けをしたいんです。夢は、ジムをオープンすること。中国の女優アンジェラベイビーが好きで、ファンの皆さんも見た目が似ているといってくれるから、ジムの名前は“Aジム”にしたいです」

韓国での人気ぶりを見る限り、そんなチョン・ヘビンの夢が叶う日もそう遠くないだろう。“2018年最高の美ボディ”を誇るマッスル美女が、健康美の伝道師として活躍する姿を期待せずにはいられない。


参照記事: 【写真25枚】「セクシー美ボディ」を見せつけた!! 韓国マッスル美女の祭典を激撮!!

Text=S-KOREA Photograph= MAXQ MAGAZINE /s-korea.jp


新たな舞台で脚光を浴びる元アイドルのイ•ウンジ


"韓国のAYA"パク・オムジが韓国芸能人から愛される理由