韓国TVショッピング界の完売美女、チョ•スア ~マッスル美女 FILE13

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や"美ボディ・コンテスト"が開催されており、ここから輩出された"マッスル美女"たちが脚光を浴びている。その筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。


本業はテレビショッピングのMC

今回紹介するチョ・スアは、美ボディが脚光を浴びる前から韓国でその名が知られていた。

というのも、彼女の本業はテレビショッピングのMCだ。

韓国ではテレビショッピングのMCのことを“ショーホスト”と呼ぶが、チョ・スアは2013年に現代(ヒュンダイ)百貨店グループの通販番組『現代ホームショッピング』のショーホストとしてデビューすると、その美貌も相まって一躍人気ショーホストに。「美女ショーホスト」「完売美女」などと、韓国メディアで取り上げられることも多かった。

そんなチョ・スアは、今年4月に行われた韓国最高峰のボディビル&フィットネス大会「マッスルマニア」に出場すると、初出場にしてコマーシャルモデル・トール部門とミズ・ビキニ・トール部門でそれぞれ2位を獲得。現在はその美ボディにも注目が集まっており、自身のSNSにアップしたトレーニング風景などもニュースになっているほどだ。

“美女ショーホスト”から“美ボディショーホスト”へ。その転身は華々しいが、チョ・スアがトレーニングを始めたきっかけは、多忙な日々を送るなかで身体を壊したことがきっかけだったという。

「昨年、上皮内がんの手術を受け、声帯ポリープも重なって休職することになったのですが、身体を壊してから考え方が変わったんです。仕事だけに縛られず、一日一日をもっと幸せに、健康に生きよう、と」

そうして「マッスルマニア」への出場を決めたチョ・スアは、大会直前の2ヵ月間は、集中的にボディメイクに取り組んだ。

運動は一日4時間。有酸素運動を1時間×2回、ウェイトトレーニングを2時間、毎日続けた。また食事管理も徹底し、鶏むね肉やサツマイモなどを中心に一日に3~4食をとっていたという。

「もともと運動はしていましたが、大会前の2ヵ月間はハードでしたね。でも、トレーニングの結果が身体の変化に現れると、充実感を得られるんです。血のにじむような忍耐と努力が、とっても甘い砂糖に変わる瞬間でした」

その成果は数字にも現れている。体重は5キロ減量し、筋肉は3.4キロ増量。体脂肪率は26.5%から15.2%まで落としたというからすごい。

こうした努力が実を結び、見事「マッスルマニア」で2部門入賞を果たしたわけだが、彼女は受賞の感想をこう語っている。

「ステージに立つと、胸が熱くなります。興味がある方は、ぜひ挑戦してみてほしい。きっと、想像しているよりも楽しいですよ」

すっかりボディメイクにのめり込んでいることがうかがえる言葉だろう。

「身体が軽くなると気分も爽やかになる」とも話すチョ・スア。身体を壊したことを機にトレーニングを始めた“美ボディショーホスト”は、運動を通じて充実した人生を手に入れたようだ。

Text=S-KOREA編集部 Photograph=SPORTS KOREA 

参照記事:「セクシー美ボディ」を見せつけた!! 韓国マッスル美女の祭典を激撮!!


韓国の人気グループ「LPG」元メンバー、オ・ダウン


ピラティスの講師、モデル、ポールダンサーetc.多才な筋肉女子