乃木坂46の次世代エース・与田祐希。17歳の温度とは?

福岡の全校生徒が21人、同級生が4人しかいないという島で育ってきた少女が、今をときめくアイドルグループ・乃木坂46に入り、加入して1年と少しの期間で、人気メンバーに上り詰めた……。彼女の名は、与田祐希。

突然決まった写真集発売!

昨年8月11日、ゼビオアリーナ仙台で行われた乃木坂46の全国ツアー公演。ライブのアンコールの際、その瞬間は訪れた……。巨大モニターに「特報」と映し出され、与田祐希のファースト写真集発売がサプライズ発表されたのだ。まったく知らされていなかった彼女は、唖然呆然。 さらに、写真集の撮影を務めるカメラマン・前 康輔(まえ・こうすけ)氏がステージに登場し、早速、写真集の「公開撮影」がスタートしたのだ。 

与田は「ほ、ほんとに? どういういこと? え?」と涙目に。そして、「ありがとうございます、頑張ります」と震える声で誓い、大きな拍手を浴びる。
 
与田祐希は、2016年9月に乃木坂46に加入した3期生。 加入1年足らずで、大園桃子とともに最新シングル『逃げ水』のダブルセンターに抜てきされた注目メンバーだ。

福岡・博多湾の入り口に浮かび、自然が豊かな志賀島(しかのしま)出身で、実家ではヤギを飼っており、通学路でイノシシに襲われたこともあるという純朴な少女。 握手会では3期生トップクラスの人気を誇る。

右も左も分からない状態で「ポスト白石麻衣/西野七瀬」「乃木坂の次世代エース」と呼ばれてとまどいながら、でも精一杯期待に応えようとするひたむきな人間らしさがある与田。彼女が持っているストーリーは、興味深い。

写真集では、17歳という年齢ならではの少女と女性を行き来する「揺らぎ」、田舎の少女とアイドルの間を行き来して生まれる「隙」、「今しか撮れない」瞬間の輝き、彼女のいまの体温を感じられるはずだ。


未公開カットも公開↓

さらにスペシャルカットも↓


与田祐希のファースト写真集『日向の温度』
幻冬舎 ¥1,700


与田祐希1st写真集【公式】ツイッターをフォローする

GOETHE公式ツイッターをフォローする

Yuki Yoda
2000年5月5日生まれ。乃木坂46・3期生。乃木坂46 18枚目シングル『逃げ水』のセンターを務める。

Photograph=前 康輔 Text=ゲーテWEB編集部