「"すたみな太郎"が好き」と言える女性が魅力的な理由を考える ~独身のプロが語る恋愛術⑤

今年3月に発売されて話題を呼んでいる『ハッピーエンドを前提として』。「この世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている」という長い副題が示すように、女性向けに書かれた恋愛本だが、著者は男性。しかも独身・彼女なし。「自身も恋愛に苦労している男性著者による恋愛本」のため、男性が読んでも感心すること・勉強になることが非常に多い。「ゲーテWEB」では、著者のウイさんへのロングインタビューを7回に分けて掲載。今回は「意外性やギャップがある人がモテる」という話について。 

1回目の記事はこちら

「大衆酒場も好き」と語る美女に、今や意外性はなくなりつつある

SNSでさまざまなモテテクが広まった昨今。ウイさんは『ハッピーエンドを前提として』の中で、「ディープな路地にあるような大衆酒場も好きですよ」という言葉で意外性やギャップを演出しようとする女性が増加し、それが聞き飽きられていると分析している。

一方で興味深かったのが、「明日世界が終わるとしたら最後の晩餐は何が食べたい?」という定番の質問に、「すたみな太郎」と答えたモデルにウイさんが惹かれた……というエピソード。なお「すたみな太郎」は、平日の昼間なら1240円で食べ放題が可能なセルフバイキングの店。食べ放題の中でもリーズナブルの極北近くに位置するお店で、モデルの女性が選ぶには意外性のありすぎるチョイスだ。また「すたみな太郎」は、大衆酒場のような風情がある場所でもないため、この回答にはあざとさも感じないし、ありきたり感もない。

「僕らは美人の女性に対して、『クラブハウスサンドイッチとかアサイーボウルを食べているはずだ』とか、『部屋着もキレイで毛玉一つ付いてないはず』『イビキもかかずに「眠れる森の美女」のように寝ているんだろうな』とか、勝手な枠にはめ込んだ理想を描きがちなんですよね。それは美人の女性に限らず、僕らは誰に対しても『この年齢、この職業でこの見た目の人なら、こんな暮らしぶりだよね』と決めつけてしまう。また、そうしたイメージを持たれている側も、それに合わせた外面を見せがちだったりします。やっぱり美人のモデルさんはInstagramを更新するし、オシャレなものを食べたらそれをアップすしますから」

そんな状況だからこそ「最後の晩餐に食べたいのは『すたみな太郎』」と答えたモデルのように、その枠を飛び越えられる人は魅力的に見えるのだ。

「『意外性のある人はモテる』と言われますけど、その意外性は実はすごく身近なところにあって、ただ本当に好きなことをしたり、本当に好きなものを食べたりするだけで、それが垣間見えたりします。だから自分が好きだったら、男性でも1人で大きなパフェを食べてもいいし、タピオカドリンクを飲んでもいい。それが相手に響くこともあるでしょうし、素直に『僕はこれが好きなんだ』と言うだけで、十分にギャップは見せられると思います」

みんなが評価していないものを、「好き」と言える人は魅力的

ウイさんは『ハッピーエンドを前提として』の中で、「あそこの店、ネットで評価低いけど、大好き」「あの映画、ネットでさんざん言われてるけど、おもしろいと思う」というように、好きなものを好きと言える人は魅力的だとも書いていた。

「今は膨大な情報がスマホから入ってきて、お店や映画の口コミも簡単に見られるので、好きなものが右へ倣えで同じになりがちなんです。そんな中で、みんなが評価していないものを『好き』と言える人や、逆にみんなが好きなものを『嫌い』と言える人は目立ちますよね。だから『名探偵コナン』が嫌いなら嫌いと言っていいと思います(笑)」

好きなものでも、嫌いなものでも、自分の好みを素直に表明すれば、その人の考え方や人柄は相手に伝わる。その伝わったものを「面白い」や「素敵」と感じてもらえれば、そこから恋が始まることもあるだろう。一方で、世間一般とは違う見解を表明したり、多くの人とは正反対の好みを告白することには勇気もいる。

「今はSNSで迂闊なことを言うと炎上する時代ですからね。だからこそ1対1の場面では変にかしこまらず、もっと人間っぽく、SNSでは書けないような気持ちとか、自分の好き嫌いを話してもいいと思います」

続く


ウイ
1982年山形県生まれ。36歳独身バツなし彼女なし。自称独身のプロ。自身の恋愛観や失敗談を綴ったブログ「ハッピーエンドを前提として」は2、3ヵ月に1度とろくに更新されないにもかかわらず月間100万PVを超える人気となる。初の著書『ハッピーエンドを前提として この世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている』(KADOKAWA)が好評発売中。7月1日には「おせっかいな店長がいるけど気軽に入れる近所の喫茶店」というコンセプトのオンラインサロン「喫茶 クリームソーダ」を立ち上げた。
Twitterは@ui0723。


Text=古澤誠一郎