1万人のオーディションを勝ち抜いた美声を持つ営業女子~In the Office 88

雑誌「ゲーテ」の大人気連載「In the Office」。挑戦し続けるビジネスウーマンをご紹介。今回は、モバイルショップの店舗プロデュースなどを行う企業で働く女性。


壁にぶつかった時こそ、まずはプラス思考に

「私の夢は、最強の人間になることです」

そう話す彼女は、モバイルショップの店舗プロデュースなどを行う企業で営業企画をはじめ、新卒の採用・研修なども担当している営業女子。新卒の採用説明会でも就活生に「最強の人間になりたい」と言う彼女が、こう思うようになったのは、学生時代のことだ。

「子供の頃から将来の夢を聞かれても答えられなくて、夢がないことがコンプレックスでした。やっと目標ができても、自分の実力不足であと一歩が及ばない、ということが度々あり、今までの人生を振り返って成功した体験がなかったんです。そんなこともあって、こんな無力な自分はもう嫌だ。もう何にも負けたなくい、と思い、大学生の頃からリーダシップを学ぶセミナーに通ったりと、夢ができた時にそれを叶えられるよう準備してきました」

その努力は着実に実っている。2017年4月に新卒で現在の会社に入社して、その年の8月に店長に抜擢。同期のなかで最速での店長昇格だった。

が、嬉しい反面、責任がのしかかり、プレッシャーで押しつぶされそうに。店長になってからの一年は、仕事がうまくいかなかったりと悩みが多かったそう。そんな時、彼女には必ず思い出す言葉があった。

「『心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる』。私の人生で、この言葉に出合う機会が2回ありました。1回目は、今も通っているセミナーでお世話になった恩師から。2回目は店長として店舗を仕切っていた頃、一緒に働いていたスタッフが別の店舗へ移動する時に、この言葉を贈られました。なので、この言葉には運命を感じていて、私の座右の銘でもあります。仕事が上手くいかなかったり、壁にぶつかったりした時は、この言葉を思い出します。まずはマイナスな考えから脱して、前向きに取り組めるように自分の背中を押してあげるんです」


Q1.人生で一番のドジは?
ーー会計時に財布を家に忘れたことに気づいて取りに行ったら、お店に家の鍵を忘れていました

Q2.私、○○フェチなんです
ーースーツ

Q3.特技や自慢できることはありますか?
ーー歌うこと。1万人超のオーディションで25人にまで残りました

Q4.あなたにとって仕事とは?
ーー人生を豊かにし、自分を成長させてくれるもの

Text=小林真利子(ゲーテWEB編集部) Photograph=豊田和志 Hair & Make-up=三輪昌子