【画像118点】スレンダー美女はNGナシ!? セクシーな眼差しで魅了~バーチャルデート23

雲ひとつない青空。まるで春のような陽気で、のんびりと散歩したり外で体を動かしたりするにはぴったりの天気だ。そんなデート日和に現れた今回のお相手は、フリーモデルとして活躍中の冨樫秋穂(とがし・あきほ)さん。運動神経抜群の彼女と、爽やかな冬のランニングデートを楽しもう。


太陽よりも眩しい!? ヘルシーボディを大胆に披露

眩しい陽光に照らされながら、こちらに歩いてくる秋穂さん。遠目で見てもスラリと長い脚が印象的なスレンダー美人だ。ダウンコートを脱ぐと、無駄な脂肪のない引き締まったボディがあらわになった。大きく体を伸ばしながら、入念にストレッチを始める。

「中学・高校と体育科に通学していました。バスケットボールをやっていて、勉強よりもとにかく運動ばっかり。今も体を動かすのは大好きです」

日課はランニングと筋トレ。筋トレはジムには通わず、ネットでトレーニング動画を見ながら自宅で行っているという。メリハリのあるボディに目をやると、ウエストや二の腕、太ももなど、ただ細いだけでなく適度に筋肉がついているのがわかる。彼女の努力の証だ。

「家の中にずっといるよりも、外でスポーツをしている方が気持ちがいいんですよね。今日みたいな天気のいい日なんて特にそう。薄着でも全然寒くないし、来れてよかった」

そう言ってもらえると、デートに誘った側としても嬉しい限り。それにしても、軽やかに走る姿は本当に気持ちが良さそうだ。

モデルは体が資本。秋穂さんは普段から運動はもちろん食事管理にも気を遣っている。

「以前オーディションを受けるために痩せたくて、数日間氷しか食べていなかったら倒れそうになっちゃって……もう今はそんな無理なダイエットはしません! ちゃんと食事をとって体を動かして、健康的に体型キープするのが大事だなって改めて気づきました」

案外ストイックというか、やると決めたらまっすぐ突き進むタイプのようだ。

裏方よりもステージに立ちたい! 思い切ってモデルの道へ

思い立ったらすぐ行動に移すタイプの秋穂さん。以前はブライダルの専門学校に通い、ウェディングプランナーを目指していたという。なぜモデルの道を選んだのだろう?

「花嫁さんが輝けるように、ウェディングプランナーやヘアメイクなどを勉強していました。でも、私はもともと自分が目立ちたいタイプ。『裏方じゃなくて、ステージに立ちたい!』と思って、卒業後からモデルの仕事を始めたんです」

行動派の彼女らしいユニークなきっかけで、ほぼ未経験の状態からフリーモデルとしてデビュー。その後はミス・アース・ジャパン東京でファイナリストに選ばれたり、フリーペーパーの企画でグランプリに選ばれ表紙を務めたりと、モデルとして着実に歩みを進めている。

「でも、一番やりたいことはタレントとしてバラエティ番組に出ること。河北麻友子ちゃんが好きで、彼女みたいにかわいくていろんなことに挑戦できる女性が目標なんです。だから、体を張ったことでも何でもやりますよ!(笑)」

私服に着替えた秋穂さんは、先ほどまでのヘルシーで爽やかな印象から一変、こちらを誘うようなセクシーな表情にドキドキさせられる。でも、本人がやりたいことは体も張るマルチタレント。そんなギャップも彼女の魅力だ。

「私の言動を見て誰かが『くだらないな』って笑って、『この子ができるなら自分もできるかも』って元気になってくれたら、それが一番嬉しい。見ていて明るい気持ちになれるようなタレントになりたいですね」

ただ明るいだけでなく、サービス精神旺盛で優しい人なのだろう。男性とどんなデートをしたいか聞いてみても「お弁当を持って、公園デート」と、またギャップのある答えが返ってきた。料理は得意ではないが、恋人のためなら愛情たっぷりのお弁当を作りたいと話す。

「おしゃれなカフェとか高級レストランも素敵だけど、私はちょっと苦手。贅沢しなくても一緒にいるだけで楽しいって思える人と、二人きりの時間をのんびり過ごしたいです」

明るい笑顔や色気たっぷりの眼差し、いろんな表情を見せてくれた秋穂さん。大事な恋人の前では、果たしてどんな顔を見せるのだろうか。

冨樫秋穂 Instagram:purin0025


Edit & Text=芳賀直美 Photograph=成瀬祐介 Hair & Make-up=楠淳平

>>>シリーズ【バーチャルデート】

【関連記事】​
 和風美女は人見知り!?  

元『ミスマガジン』セミファイナリストが連れてかれたい意外な場所とは?【画像120枚】 

学生時代にしたミニスカポリス以来のコスプレ衣装は!?