マッスル美女 FILE04 チェ・ソルファ

昨今、韓国では健康志向が高まり、身体を鍛える人が増えている。韓国の各地で大小さまざまなボディビル大会や“美ボディ・コンテスト”が開催されており、ここから輩出された“マッスル美女”たちが脚光を浴びている。その筋肉美をもつ女神をシリーズで紹介する。

韓国の検索ワードランキング1位になった「フィットネススター」

韓国では、フィットネス大会での受賞をきっかけに脚光を浴び、そのまま芸能界デビューする“マッスル美女”も少なくない。その代表例がチェ・ソルファだ。

彼女は2016年4月に韓国で行われたフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア世界大会選抜戦』で、初出場にしてミス・ビキニ部門と“フィットネス部門の2冠を達成し、大会グランプリも獲得。同年に米国・マイアミで行われた『マッスルマニア』世界大会でもミス・ビキニ部門1位に輝き、国内外にその名を知らしめた美ボディ女神である。

この受賞以降、チェ・ソルファは数多くのメディアで取り上げられ、テレビのバラエティ番組にも出演。彼女がファンであることを公言している韓国プロ野球(KBO)の斗山ベアーズの試合で“開脚始球式”を披露した際は、韓国の主要ポータルサイトのリアルタイム検索ワードランキングで彼女の名が1位に入ったほどで、その“開脚始球式”が日本の写真週刊誌でも紹介された。

また、最近は韓国の格闘技団体『ROAD FC』のラウンドガールにも挑戦し、ドラマ出演など女優としても活動中。そのマルチな活躍を受け、韓国メディアは「彗星のように現れた“フィットネス・スター”」などと称賛している。

そんなチェ・ソルファの特長は、スレンダーなボディラインにある。韓国にはグラマラスでボリューム感のあるマッスル美女たちが多い中、チェ・ソルファのスタイルは、キュートでチャーミングだと評価されているのだ。

チェ・ソルファ自身もこう話している。

「中学2年生の頃からバレエを続けてきたので、かわいらしいボディラインを作れたのだと思います。バレエは柔軟な筋肉と美しいボディラインを重視するので、身体の線がきれいになるんです。そこにウェイトトレーニングを加えたことで、引き締まった筋肉とすらっとしたボディラインの両方を得ることができたのでしょう」

チェ・ソルファは現在、タレント活動と並行してパーソナル・トレーナーとしても活動しているが、そこでも彼女はバレエとウェイトトレーニングを融合した“バレエ・フィットネス”というトレーニングを行っている。トレーナーとしても意欲的に活動していることが伝わってくるが、チェ・ソルファはもともとトレーナーになることが夢だったと話す。

「大学生の頃、アルバイトで子供たちにバレエを教えたことがあって。そのとき、私は誰かに何かを教える人になりたいと強く思ったんです。その夢が叶って、今はとても幸せです」

フィットネス・タレントとして支持を広げながら、パーソナル・トレーナーとしても活躍するチェ・ソルファ。昨年9月に韓国で行われた『マッスルマニア』では、2年連続でグランプリを受賞し、さらに知名度を高めたが、彼女は自分に注目が集まることで、人々が刺激を受けてほしいと考えているという。

「努力して作ったこの身体を見て、たくさん刺激を受けてもらえたらうれしいです。私たちは誰もが美しくなれます。絶対に諦めないでほしい。私の身体を見て、美しい身体を作りたいという気持ちを燃え上がらせてもらいたいんです」

そう語るチェ・ソルファは今後、韓国の健康美のアイコンとして、人々にどんな影響を与えていくか。韓国を代表する “フィットネス・スター”のさらなる活躍に期待したい。

参照リンク:
写真20連発!!  “大胆開脚”で視線をかっさらったチェ・ソルファの美セクシー始球式

Text=S-KOREA編集部  Photograph=KANG MYEONG HO/s-korea.jp

【関連記事】