古閑美保の常時100切りレッスン ~アイアン編⑤ ダフらなくなるドリル~

常にスコア100をオーバーしないように! ツアー通算12勝を誇り、2008年賞金女王に輝いた、 あの古閑美保プロに聞いてきた。ツアープロとしての豊富な経験に加えて、 引退したからこそ見えてきたアマチュアが上達しない原因を、 シチュエーション別に披露。 "コガミホ流"を会得し、常に100は叩かないようにしたい。アイアン編第5回!


ボールマークを手前に置いて、当たらないように振るだけ

アイアン編の締めとして、古閑美保先生から縦振りができるようになる簡単ドリルを教えてもらった。細かい部分を意識しなくても振れば誰でも縦振りになる!


練習場のマットを使って、長いインパクトを作る

ボールの少し後ろにコインやプラスチックのボールマークの鋲部分を取り除いたものを置く。それに当たらないようにボールをヒットすると軌道は自然に縦になっているはず。練習場ではコインなどが飛んでしまわないように注意。余裕を持って少し離した位置で練習を。

コインなどを置くだけで、不思議と身体が反応して軌道を縦振りにすることができる。まずは身体に感覚を覚えこませることが重要。これを繰り返し練習するだけで効果を得られる。


イメージをちょっと変えるだけでアイアンのインパクト音がまったく変わるはず!

私は打ちこむことでスイングを作ってきたタイプなので、縦に振ることを本当に大事にしています。今はクラブやボールが進化して、横からヘッドが入っても飛んでくれますが、本当のアイアン上手になりたいなら絶対に縦振りを覚えるべきです。ちょっとしたイメージを変えるだけでスイングはかなりよくなるはずですよ。

Direction&Text/出島正登 Photograph/小林 司 Cooperation/カメリアヒルズカントリークラブ


アイアン編④ フォローの意識


アイアン編③ 下半身の使い方


ドライバー編まとめ


古閑美保
古閑美保
1982年熊本県生まれ。プロ転向は2001年で、ツアー通算12勝を上げている。’08年には賞金女王に輝くなどツアーの中心選手として活躍していたが、’11年に突然の引退表明。現在はバラエティ番組に出演するなど、多方面で活躍している。’17年に男子プロゴルファーの小平智選手と結婚し、妻として夫を支える。今でも女子ゴルフ界の姉さん的存在。
気になる方はこちらをチェック