肩掛けのほか、ウエストポーチとしても使えるエルメスのシティバッグ

スモールグレインが映える、美しいカーフの1枚革を構築的にデザインし、ジッパーつきコンパートメントとスマートフォン用ポケットを備えるエルメスの2ウェイバッグ。バックルで長さを調整するバンドにはH型のベルトループが付く。


本当に大切なものだけを入れる

80年代のジャパニーズポップスが欧米の音楽マニアの間で再評価されている。計算されたサウンドや卓越した演奏技術、高い音楽性は、時空を超え、さらに輝きを増す。現在もトップランナーであり続ける山下達郎が当時発表した『ポケット・ミュージック』は秀作だ。

過ぎ去った時間、ひっそりと残った音楽への讃歌は慈しみに溢れる。それは制作や配信もデジタル全盛の今の音楽シーンを暗示していたのかもしれない。それでもポケットには大切にしていた何かが残っている。

バッグ¥600,000、コート¥532,000、シャツ¥101,000、ニット¥162,000、パンツ¥147,000(すべてエルメス/エルメスジャポン TEL:03ー3569ー3300)

そんなもうひとつのポケット代わりになるのが、エルメスのシティバッグだ。財布やスマートフォンなど身近な携行品をスタイリッシュに収納する。空いた両手の軽快感は、本当に大切なものしか持たないシンプルな生き方にもつながるだろう。

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(The VOICE)