ホラン千秋の旅の必需品とは?「ルーティーン化した日々の生活を旅でリセット」

旅をより快適に、より素敵なものにしてくれる「旅の必需品」。キャスターのホラン千秋さんが旅に欠かさずに持っていくものとは?


「非日常」のなかでこそ、ひと息つける「日常」を過ごせるアイテムを持っていく

時間さえあれば国内外問わずいつでも旅行に行きたいくらい! 旅に求めるのは、「非日常」。雄大な自然の景観や地元の人でにぎわうレストランなど、東京では出会えない体験が醍醐味。ルーティン化した日々の生活を「リセット」できるのも大きいです。

今年から、ディージェイアイのオズモ・ポケットというカメラを旅先でも持ち歩くようになりました。人前でスマホを構えて自撮りするのは少し気恥ずかしいけど、このカメラなら手の中におさまるから気にならない。荷物にならないサイズ感もうれしいですね。

海外でも、客室で靴を脱いでくつろぎたいから簡易スリッパも必需品。コンパクトにパッキングできるものがいいので、デザインは気にしません。

旅では少ない荷物を心がけていますが、絶対にけずらないものがあります。それは寝間着。普段から睡眠を大切にしていて、備えつけのものだとよく眠れないことがあるんです。自分のパジャマならストレスフリーで眠れるから、仕事も遊びも万全です。お気に入りは、スリーピージョーンズのパジャマ。やわらかい生地と、着慣れてくたっとした感じが落ちつく、というか。

旅というのは気分が高まりますが、そういった「非日常」のなかでこそ、ひと息つける「日常」を過ごせるアイテムを持っていくのが私の流儀です。

photo=ISOBE text=Naoya Nakayama



ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック