【特集・勝負服】ビジネスパーソンの勝負スーツとは?<チェックパターン編>

​リーダーとしての威厳を醸すスーツは ビジネスパーソンにとって最強の勝負服でだ。そこに時代のエッセンスを巧みに取り入れることで、その印象はさらに洗練されたものへと昇華する。原点回帰の流れを反映した英国的なチェックパターンのスーツは、柄やフォルムをモダナイズした1着を選びたい。勝負レストランと合わせてお届けする。  


CHECK PATTERN

FENDI
ウール混のセットアップは、ニット地ならではの柔らかな着心地が魅力。そこにチェックパターンがクラシカルな要素を添えてくれる。

ジャケット¥185,000、シャツ、タイともに参考商品(すべてフェンディ/フェンディ ジャパンTEL:03・3514・6187) 時計¥3,790,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンターTEL:03・3255・8109)


ERMENEGILDO ZEGNA
明るいブルーとネイビーのオーバーペーンを配したスーツは、ビジネスシーンにおいて求められる落ち着きと清潔感を主張する。上質な素材と仕立てにより、着心地は軽やか。控えめなチェックが好印象を演出してくれるだろう。

スーツ¥370,000、シャツ¥66,000、タイ¥23,000、チーフ¥13,000(すべてエルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービスTEL:03・5114・5300) 時計¥1,340,000(パルミジャーニ・フルリエTEL:03・5413・5745)


ETRO
ブラウン、サックスブルーなど複数のカラーをミックスしたチェック柄は、オリジナルパターンであるペイズリーを連想させる色合い。タイとシャツにもペイズリー柄を合わせれば、エトロらしい個性的なスーツスタイルに。

スーツ¥390,000、シャツ¥36,000、タイ¥23,000、チーフ¥16,000、ベルト参考商品、靴¥130,000(すべてエトロ/エトロジャパンTEL:03・3406・2655)


▼今回撮影したレストラン
鮨 つぼみ

ミシュラン三つ星の名店「鮨さいとう」がプロデュースする中目黒の新店。魚はすべて同じ仕入れ先で、店主である丸山氏が毎朝築地へと足を運ぶ。粒の大きめな古米を使ったシャリは、季節によって水分量を変え、来店時間に合わせて炊き上げる。端正でクリアな鮨の味わいはワインとの相性も抜群。

「お任せコース」¥18,000
SUSHI TSUBOMI
TEL:03ー6451ー0903
住所:東京都目黒区東山1-21-26 QG東山ビル1F
営業:18:00~/20:30~
休み:水曜 

​​
Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)