家中の間取りを把握する床拭きロボットi Robot ブラーバジェットm6【IoT家電】

IoTとは、Internet of Thingsの略。情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。そんな日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介する。


スマートフォンでの遠隔操作やスケジュール管理も!

面倒な掃除の手間を省いてくれるアイテムがさらなる進化を遂げた。「ブラーバジェットm6」は、ルンバの最高級モデル「ルンバi7」シリーズ同様の機能を持つ。

最大10部屋の異なるフロアの間取りを学習し、最適なパターンで拭き掃除を行う、マッピング機能を搭載したロボットクリーナー。曜日や時間ごとに、掃除をする範囲の設定も可能。一度で最大60畳まで清掃でき、家中の床を一気に拭き掃除してくれる。¥69,880

何度か掃除を行ううちに部屋の間取りを覚え、例えば、キッチンのみの掃除など、より効率的に水拭きや乾拭き掃除ができるように。充電器に常時セットしておけば、準備万端。Wi-Fiと接続することで、スマートフォンでの遠隔操作やスケジュール管理も可能だ。

驚くのはルンバとの連携機能「Imprintリンク」が搭載されたこと。「ルンバi7」でゴミを除去し、そのまま本機が自動で拭き掃除。素足で過ごす気持ちよさが確実に変わる。

問い合わせ
アイロボットサービスセンター TEL:0120-046-669


Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎



最先端ⅠoT家電のおすすめ記事はこちら⇩

アプリで賢く髭剃り! フィリップス「シェーバー S7000 スマート」

360度からホコリを引き寄せる空気清浄機「LG PuriCare」

世界のトップバリスタの味を再現するコーヒーメーカー