美しさと品格を持つ傑作椅子4選【格上げインテリア】

快適性はもちろんのこと、空間に適した精巧な美しさと品格があること。時にゲストを唸らせる、サプライズやストーリーがあること。そんな心くすぐる、珠玉のチェアを厳選してご紹介。


Cassina ブラック レッド アンド ブルー
眺めて楽しい1脚が座って嬉しい傑作に
カッシーナの赤と青のポップなカラーリングで知られるレッド&ブルーチェアの色違いバーションがシックな装いで登場。オリジナルは座面と背もたれがフラットだが、オプションでクッションが追加可能に。より快適に実用性がアップした傑作といえる。

「BLACK RED AND BLUE」W65.5×D84×H87.5(SH33/AH50)cm本体¥500,000、背・座クッション ¥54,000~(カッシーナ・イクスシ ー青山本店 TEL:03・5474・9001)


arflex ファビオ
クルクル回ってコンパクト。どこに置いてもサマになる
アルフレックスの、クラシカルな意匠に現代的な軽やかさを加味した回転式のパーソナルソファ。コンパクトなので場所やシーンを選ばず、リビングや書斎、ちょっとした空間のコーナーなど、どこでも気軽にひとつプラスできるデザイン性の高いインテリア。背もたれのトップ部分の張り地は、好みでセレクトできる。

「FABIO」W68.5×D76.5×H81.5(SH39.5)cm ¥301,000~(アルフレックスジャパン TEL:0120・33・1951)


Fritz Hansen オクセンデン
マーク語で「牡牛」。まさに無敵の存在感
作者はデンマークの名匠、アルネ・ヤコブセン。1962年の発案からデザインに5年を費やし、’66年に誕生した。それまでの丸みを帯びた有機的なフォルムとはまったく異なるシャープな輪郭のフリッツ・ハンセンのイージーチェアは、贅を尽くした豪邸にも負けず劣らずのオーラを放つ。この力強さとボリューム感で主の椅子にふさわしい特等席になりそう。

「OKSEN」W101×D87×H115(SH43)cm チェア¥1,153,000、フットスツール¥288,000(フリッツ・ハンセン青山本店 TEL:03・3400・3107)


Ritzwell ブラヴァ
ただ静かにそこにある後ろ姿が美しい椅子
ファッションも、椅子も、人の視線はいつも前から、正面の見た目が第一。だからこそ、このラウンジチェアは敢えて、後ろ姿にこだわり背面から見ても美しい1脚。背と座を支えるレザーベルトは布か革を選べ、張り地の種類も80種類以上。なかでも、ウォールナットのダークブラウン×黒は、どんなテイストの部屋にもなじみ、空間全体を落ち着かせるお薦めの組み合わせ。

「BLAVA」W66×D78×H68cm ¥249,000(リッツウェルTEL:03・5772・3460)


Selected by=インテリアスタイリスト・窪川勝哉 Text=飯嶌寿子