ボブ・ディランがやってくる! 世界が嫉妬する日本限定ライヴハウス公演開催決定!!

ノーベル文学賞受賞後初のボブ・ディランの来日が決定! しかも日本限定のライブハウス・ツアーで、東京と大阪のZeppで14公演を行う。世界中のファンが羨ましがる公演になること間違いなし。チケット販売は11月23日からだ。


4年ぶりのジャパン・ツアー!

2020年4月、ボブ・ディランがやってくる。10回目の来日。東京で11公演、大阪で3公演を予定している。2016年にノーベル文学賞を受賞してから、単独では初めて(2018年に「FIJI ROCK FESTIVAL」で来日。新潟県の苗場スキー場で歌った)。ライヴハウスでフルセット。どんなステージを観させてくれるのか、楽しみだ。

ディランには詩人のイメージが濃い。1960年代前半のデビュー当時から歌詞に強烈なメッセージ性があり、ラヴソングも文学性が強いからだ。アメリカの歌謡に新しくオリジナリティに富んだ言葉を乗せたことが評価されてノーベル文学賞を受賞したことで、詩人のイメージはさらに強くなった。

しかし、曲をくり返し聴くと、ディランが抜群のメロディメイカーであることを再認識させられる。ディラン自身は語るように歌うのでわかりづらいが、代表曲である「風に吹かれて」も「時代は変る」も「ライク・ア・ローリング・ストーン」も、骨格になるメロディがとても美しい。だからこそ、その音に乗る言葉が世界中の人の心を震わせる。それは、それぞれの曲のカバーを聴くと明らかだ。「風に吹かれて」はPPM(ピーター・ポール&マリー)をはじめ、ディオンヌ・ワーウィックやスティービー・ワンダー、そして日本ではRCサクセションが歌っている。「時代は変る」はPPMのほかに、サイモン&ガーファンクルやフィル・コリンズ。「ライク・ア・ローリング・ストーン」はラスカルズやローリング・ストーンズもカバーしている。こうしてカバーしているアーティストを列挙すると、その多くが、声が美しい、あるいは歌唱力が高いシンガーだ。メロディが美しいからこそ。

ただし、過去のショーを観たファンの誰もが知ることだが、ライヴでのディランの曲は原型をとどめない。オリジナルレコーディングとはまったく別のアレンジで披露される。前日のバージョンと違うこともある。「風に吹かれて」ですら、注意深く聴いていないと、ワンコーラスを終え、ツーコーラス目に入ってようやく客席が気づくことも珍しくない。まるで、ジャズのインプロビゼーションのようだ。ディランは自由に歌い、それを熟知するバンドが合わせていく。見事な呼吸だ。ディランの脳の中に、自分の曲はどのように格納されているのか、それをどうアウトプットしているのか、のぞいてみたい。

そういった意味で、とても印象的なライヴがある。1999年10月にニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで行われたエリック・クラプトンのコンサート。ゲストで、ディランが登場した。2万人の歓声の中、クラプトンのバンドが「風に吹かれて」のイントロを演奏し始める。ドラムスはスティーヴ・ガッド、ベースはネイザン・イースト、サックスにデイヴヴィッド・サンボーンもいた。世界一級のミュージシャンたちだ。ものすごくうまい。ところが、ディランはなかなか歌うことができない。自分の曲で、しかも抜群の演奏。なのに、歌えずに、泣きそうな表情になった。イントロが何度もくり返された。

やがて、ギターを手にしたクラプトンがディランに近づき、何かをささやいた。おそらく、自由に歌ってくれればバンドが合わせる、と伝えたのだろう。ディランは何度もうなずき。意を決したように歌い始めた。その歌にバンドが寄り添っていく。人間味あふれるシーンだった。そして、実に貴重なメロディがくっきりの「風に吹かれて」を聴くことができた。

今回の来日公演で、ディランはどんな曲を聴かせてくれるだろうか。どんなアレンジで聴かせてくれるだろうか。連日違うアプローチになるかもしれない。それを思うと、全公演足を運びたくなる。

11月23に(土)よりチケット発売開始

日程:
4月1日(水)東京 Zepp DiverCity 19:00開演
4月2日(木)東京 Zepp DiverCity 19:00開演
4月4日(土)東京 Zepp DiverCity 17:00開演
4月5日(日)東京 Zepp DiverCity 17:00開演
4月6日(月)東京 Zepp DiverCity 19:00開演
4月8日(水)大阪 Zepp Namba 19:00開演
4月9日(木)大阪 Zepp Namba 19:00開演
4月10日(金)大阪 Zepp Namba 19:00開演 
4月14日(火)東京 Zepp Tokyo 19:00開演
4月15日(水)東京 Zepp Tokyo 19:00開演
4月17日(金)東京 Zepp DiverCity 19:00開演
4月19日(日)東京 Zepp DiverCity 17:00開演
4月20日(月)東京 Zepp DiverCity 19:00開演
4月21日(火)東京 Zepp DiverCity 19:00開演

料金:1Fスタンディング(入場整理番号付)¥19,000、2F指定席:¥25,000 
※入場時ドリンク代別途必要
※6歳未満(未就学児童)の方のご入場は、お断りいたします
協力:ソニー・ミュージックレーベルズ
企画・招聘・制作・お問い合わせ:ウドー音楽事務所 TEL03-3402-5999
http://udo.jp


Text=神舘和典 Photograph=土居政則