歩くのが楽しくなる! 軽やかなサルヴァトーレ フェラガモの新作シューズ

これから来る夏、足元に纏いたいのがエスパドリーユを思わせるソールのサルヴァトーレ フェラガモの新作シューズ。カジュアルな雰囲気ながらも、エレガンスを失わない。履くだけで気分が高揚するシューズが、靴棚に1足あってもいいはずだ。


軽やかな足元で都会の混沌も吹き飛ばす

ボードウォークを歩けば誰もがそれぞれの夏の日を思いだすに違いない。海辺の喧騒や熱い砂の感触。いつまでも終わることのない眩しい光の下にいながら、どこか心は黄昏がれる。

そんな気分を歌った曲がドリフターズの「渚のボードウォーク」だ。美しいメロディとコーラスには、ボードウォークを散歩するようなリラックス感が漂う。

カーフレザーのアッパーに、軽量なソールはブランドアイコンのスタイルを継承する。側面にはコードのレイヤーを巻きつけ、底部には特大サイズのサインロゴを記し、透明なラバーで覆う。

サルヴァトーレ フェラガモの新作から伝わる昂揚感もそれに通じる。エスパドリーユを思わせるソールに、ハンドメイドで編まれたレザーアッパーは夏の爽快感に溢れる。またローファーは、ガンチーニビットを飾り、カジュアルな雰囲気にもエレガンスを損なわない。

たとえ都会にいてもボードウォークの心地よさが感じられるだろう。そしてその下の砂浜での甘いロマンスにも心ときめくのだ。

右:靴¥130,000、左:靴¥99,000(ともにサルヴァトーレ フェラガモ)


問い合わせ
フェラガモ・ジャパン TEL:0120·202·170

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隅田一郎 Styling=久保コウヘイ