【コートはすこし大きめが正解】タートルニットを合わせたいダッフルコート

プレッピーの象徴ダッフルコートも、やや大きめなシルエットでこの秋冬リバイバル。タートルを合わせてスマートにまとめれば、脱プレッピーで大人らしい新鮮な着こなしが完成する。


GRENFELL

右:モダンに着こなせる英国伝統の名コート。名作ダッフル「ベイカー」をベースに、独自のサイズスペックとダブルフェイスウールフェルトを採用したビームスエクスクルーシブモデル。伝統的なディテールながらも着心地は軽やか。

TRADITIONAL WEATHERWEAR

左:パイルカットウール使用のロングセラーモデル。ゆったりしつつも身体に沿うシルエットでモダンに着こなせる。

右:コート¥132,000(グレンフェル/ビームス ハウス 丸の内TEL:03·5220·8686)パンツ¥34,000(タリアトーレ/トレメッツォTEL:03·5464·1158)靴¥35,000(イル モカシーノ/バインド ピーアールTEL:03·6416·0441)眼鏡¥33,000(アイヴァン/アイヴァン PR TEL:03·6450·5300)バッグ¥49,000(ジョンチャップマン/エスディーアイTEL:03·6721·1070) 左:コート¥64,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店TEL:03·6418·5712)セーター¥43,000(クルチアーニ/ビームス ハウス 丸の内TEL:03·5220·8686)パンツ¥32,000(ハケット ロンドン/ハケット ロンドン 銀座TEL:03·6264·5362)靴¥65,000(パラブーツ/パラブーツ青山店TEL:03·5766·6688)バッグ¥190,000(グローブ·トロッター/グローブ·トロッター銀座TEL:03·6161·1897)


KAPTAIN SUNSHINE

マリンウェアだった出自を彷彿させる骨太さが魅力。児島晋輔氏がデザインを手がけるブランドのダッフルは、上質ウールを高密度に二重織りしたヘビーメルトンを使用。たっぷりとしたゆとりあるシルエットや3つのウッドトグルなど、オーセンティックな雰囲気に仕上がった。

コート¥88,000(キャプテン サンシャインTEL:03·5793·8588)セーター¥39,000(アンドレア フェンツィ/コロネットTEL:03·5216·6521)パンツ¥38,000(ストーンアイランドTEL:03·6271·4654)靴¥145,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店TEL:03·6805·1691)


CORBY’S

英国素材で英国にて仕立てたブリティッシュネス薫る1着。1世紀以上の歴史を誇る英国の名工場で仕立てたヴァルカナイズ·ロンドン限定ダッフル。厚手ヘリンボーン製の本格派はシンプルなスタイリングに。

コート¥145,000(コービーズ/ヴァルカナイズ·ロンドンTEL:03·5464·5255)セーター¥29,000(ソブリン/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店TEL:03·5772·5501)スカーフ¥18,000(ドレイクス/ビームス ハウス丸の内TEL:03·5220·8686)ジーンズ¥33,000(エージー/エージー ジャパンTEL:03·5946·8990)スニーカー¥72,000(サントーニ/リエートTEL:03·5413·5333)


HEVO

スタイリッシュにこなせるミニマルな一着。ワイドな一枚袖や隠しポケットなど、ミニマルなデザインでダッフルを都会的でモダンにアレンジ。丸みを帯びた肩回りのように、フォルムにも洗練されたモードテイストが漂う。オリーブのウールメルトンがシックで合わせやすい。

コート¥88,000(イーヴォ/トヨダトレーディング プレスルームTEL:03·5350·5567)セーター¥22,000(グランサッソ/エスディーアイTEL:03·6721·1070)パンツ¥48,000(ストーンアイランドTEL:03·6271·4654)靴¥180,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパンTEL:03·6267·6010)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)