英国の名門アストンマーチンの最新ロードスター【NAVIGOETHE】

最高出力510psのV型8気筒ツインターボを積み、最高時速300km超えのオープントップモデル。エッジィなデザイン、豪奢な内装を含め、紳士の相棒にふさわしい1台だ。

ロイヤル・ファミリーも愛用するアストンマーティン

2月、英国チャールズ皇太子が愛車・アストンマーティン「DB6ヴォランテ」を自ら運転し、ウェールズに新設された同社の工場を視察した。ちなみにこの車両は、皇太子の21歳の誕生日にエリザベス女王からプレゼントされたものだ。

ヴォランテとはイタリア語で「空を飛ぶ」という意味で、オープンモデルを指す。ジェントルマンが屋根の開くスポーツカーを何十年も保有して乗り続けるというライフスタイルはまさに英国的で、少し羨ましい。

接着アルミを主体とする近代的なプラットフォーム(基本骨格)とモダンなデザインに、工芸品のように美しい伝統的なインテリアが組み合わされる。  

そんな夢のようなクルマ生活を実現するのにうってつけのニューモデルが登場した。アストンマーティン「ヴァンテージ」にオープントップのロードスターが加わった。"ブリティッシュサラブレッド"と称されるこの名門のなかで、ヴァンテージはピュアなスポーツカーの位置づけである。しかも、やわらかくて艷やかなレザーといい、美しいステッチといい、その設えはロイヤルワラント(英国王室御用達)のクオリティを備えているのだ。

ファブリック製の電動ルーフは、Z字状に折りたたまれて格納。開閉に要する時間は7秒弱。足まわりは専用設定となる。¥21,599,000[税込]  

多種多様なクルマに乗り換えるのも楽しい。けれども本音を言えば、このクルマのような"究極の相棒"と一緒に齢を重ねていきたいものである。

問い合わせ
アストンマーティン ジャパン TEL:03-5797-7281

Text=サトータケシ