峰竜太「失敗しないセール買い物術」 峰竜太の買物手帖 Enrich the mind お題「セール」

ファッション好きにとってはそろそろ落ち着かない時季では? そう、セールです。僕ももうそわそわしちゃって。

でもセールの買い物って、実はセンスが必要です。数もサイズも限られているし、安いからといって買うと結局損をする。僕も昔はよく失敗しました。セールの時って店内はみんな買う気満々だし、その雰囲気につい飲まれちゃう。そんな時こそ落ち着かなきゃ。だからこそセールで上手に買って、うまく着こなしている人はセンスがいいと思うんですよ。

僕がセールで買うのは靴やベルト、バッグなど流行に左右されず、長く使えるものですね。ジャケットなどもベーシックなタイプです。むしろシャツやネクタイなどはセールを外して普段買うようにしています。

こちらはイタリアのセールでの戦利品。「普段選ばないものを安く手に入れるのもセールの面白さ。ワードローブのバリエーションも増えますね。セールで気をつけなくてはいけないのはサイズです。直し代がかかって定価で買うのと変わらなくなっちゃうので」

セールはお得だし、気に入ったものが見つかればホントに嬉しい。それにはいつも通うお店がお薦めです。仲のいいスタッフならお買い得品を教えてくれるし、手持ちのワードローブを知っているからアドバイスしてくれ、無駄な買い物もしないで済みます。その関係って料理屋さんと同じでしょう。常連になれば裏メニューを出してくれたり、席を融通(ゆうずう)してくれたり。

セール前に店頭を見て、チェックしておくのもいいかもしれませんね。もしかしたらインサイダー情報が得られるかも。どうぞよいお買い物を!