2020年オープンの最新ホテル情報⑥「THE HOTEL SEIRYU KYOTO KIYOMIZU」<3月22日開業>

日本初上陸、新たに誕生するブランドなど、ホテル業界が活況だ。新たな常宿になりうるホテルを探すべく、今年上半期にオープンするホテルを紹介! ホテル事情に精通する、HOTERESマネージングディレクター岩本大輝氏におすすめのポイントも聞いた。

ホテル内で過ごす時間こそがヘリテージホテル滞在の醍醐味

プリンスホテルが運営する「THE HOTEL SEIRYU KYOTO KIYOMIZU」の最大の特徴は、昭和初期に建築された小学校校舎を保存、活用し、上質なヘリテージホテルへと生まれ変わらせたこと。

ホテルの外観や廊下に加え、教室の窓枠、階段、階段の手すりに残っている彫刻のいたずら書きも敢えてそのまま残している。だからこそ、建設当時の厳かな雰囲気や積み重ねてきた歴史を感じることができる。さらに、美術館のように新進気鋭のアーティストによるアートワークが展示されている。

世界文化遺産の清水寺は徒歩8分と至近ゆえ、観光にも事欠かないうえに、ホテル内を巡ることが滞在の醍醐味となりそうだ。

元京都市立清水小学校の外観を活用し、クラシックな雰囲気。

Iwamoto's Recommend
「京都はホテル激戦区。講堂だった場所をレストランとするなど、小学校をヘリテージとして蘇らせるというコンセプトが面白いですね。いかに体現できるか、注目したいです」  


ザ・ホテル青龍 京都清水
住所:京都府京都市東山区清水2-204-2
アクセス:「京都」駅からクルマで約15分
オーナー:NTT都市開発
客室数:48室

Text=木川誠子