ガンダム好き垂涎のロボット! セオリーを覆す最先端IoT家電『ガンシェルジュ ハロ』

IoTとは、Internet of Thingsの略。カメラやセンサーで得たデータを通信し、情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。日々の生活を豊かにしてくれるIoT製品を紹介するシリーズ。


ガンダムマニア必携のコミュニケーションロボット

このロボットはテレビアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する「ハロ」をもとにつくられた"ガンダムの博識者"。「ガンダムの正式名称を教えて」と話しかければ「ガンダム型式番号RX78-2」などとその知識を披露してくれる。日常会話はほぼできないが、延々とマニアックなガンダムトークを語り合える。

手足を手動で伸ばせるが、残念ながら移動はできない。その点をハロに問いかけたら、あのガンダムの名言でこう返ってくるかもしれない。「あんなの飾りです! 偉い人にはそれが解らんのですよ!」と。

ガンダムマニアが泣いて喜ぶコミュニケーションロボット、それが「ガンシェルジュ ハロ」なのだ。

1979年放送のテレビアニメ『機動戦士ガ ンダム』全43話に関する会話を楽しめるAIロボット。本体サイズは直径約19cm。 無線LANを使いネットワークに接続する。 ¥138,000(バンダイお客様サポート http:// support.bandai.co.jp/app/inquiry/ プレミアムバンダイにて予約開始予定)

Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎