メルセデス・ベンツが新たに生みだした全国限定360台の「GLC特別仕様車」の野望とは?

メルセデス・ベンツ「GLC」の特別仕様車「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」が発表され、5月23日より全国の正規販売店ネットワークを通じ、全国限定360台が発売され始めた。メルセデス・ベンツが誇るプレミアムミドルサイズSUVのスペシャルな1台の全貌やいかに。


プレミアムミドルサイズSUVの特別仕様車

メルセデス・ベンツ「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」

「GLC」とは、メルセデス・ベンツのベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全・快適装備を備えるプレミアムミドルサイズSUVのこと。

今回発表された特別仕様車は、「GLC 220 d 4MATIC スポーツ」をベースに、フロントグリルやリアバンパーなど随所にブラックのアクセントを取り入れており、貫禄十分。インテリアには、特別仕様車専用のプレートがつけられていることに加え「パノラミックスライディングルーフ」により開放的な空間演出を実現している。

「パノラミックスライディングルーフ」

サウンドにも徹底的にこだわっている。2つのFrontBass®スピーカーを含む13個の高性能スピーカーや9チャンネルのアンプを搭載した「Burmester®サラウンドサウンドシステム」により、高音質なナチュラルサウンドを愉しむことができる。また「8ウェイパワーシート」や通信サービス「Mercedes me connect」も装備。外装色は、通常設定の8色に加え「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」も準備されている。

「Burmester®サラウンドサウンドシステム」

特別仕様車の売上の一部は、権威ある「ローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団」に寄付されるという。これは2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立した財団のことで、スポーツの力を通して社会貢献を行い、世界中の子供たちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続けている。

「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」の様子

年間を通じて最もスポーツに貢献した選手個人、団体を表彰する賞「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」は、これまでにセリーナ・ウィリアムズ(テニス)やミハエル・ シューマッハ(F1®)、ウサイン・ボルト(陸上)などが受賞。世界のスポーツ界にも大きな貢献を果たすであろう、GLC特別仕様車に今後注目がさらに集まることは間違いない。



メルセデス・ベンツ「GLC 220 d 4MATIC Laureus Edition」

最高出力170PS/125kW、最大トルク400N・mを発揮する2.2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンに、9速オートマティックトランスミッション「9Gナイン ジー--TRONICトロニック」を組み合わせたGLCのクリーンディーゼルモデル。¥7,170,000(税込)

Text=鈴木 悟(ゲーテWEB編集部)