伊勢丹新宿店メンズ館に生まれたベルルッティ・ブティック! オープン記念シューズに注目

日本国内で12店舗目の直営店となる、ベルルッティのブティックが伊勢丹新宿店メンズ館4 階にオープンした。ラグジュアリーな世界観で統一された空間には、パティーヌボトルなど、ブランドを象徴するアイテムを配置し、遊び心にも満ちている。新たな男の聖域をぜひ、訪れてほしい。


新たな男の聖域、ベルルッティのブティック

今年1月に2019 -20の秋冬コレクションをパリで発表した、新生ベルルッティ。そのプロローグともいえる今季のカプセルコレクションで、クリエイティヴ・ディレクターのクリス・ヴァン・アッシュが伝えたかったのは"ベルルッティのベーシックを的確に表現する"ということ。

ヘリテージを理解し、シャツやジャケット、スーツ、スウェットシャツ、ボンバージャケット、スニーカーといったメンズワードローブに欠かせないベーシックアイテムと"アレッサンドロ"と"アンディ"を彼なりの解釈で表現したシューズなどが提案される。

またクラシックなイメージが強かった"パティーヌ"や"スクリット"をいかにポップに表現できるか、ファッションとして昇華できるかに取り組んだデザインも注目の的だ。

その最新作と出合えるショップとして、3月15日にオープンしたのが伊勢丹新宿店メンズ館4階のブティックだ。

ブランドのオリジンであるパティーヌカラーをテーマにした店舗は、ダークブラウンやブロンズをキーカラーに、メタルのマテリアルでモダンなアクセントが添えられたデザイン。レディ トゥ ウェアを含めたすべてのカテゴリーのアイテムが展開される。

オープンを記念した先行商品の販売も!

伊勢丹新宿店メンズ館4 階ブティックのオープンを記念して先行販売されるのが、ローファー「アンディ」とスリッポン「プレイタイム」の2 型のシューズと2 型のバッグ。バッグはブリーフケースの「アンジュールミニ」とトートバッグの「トゥジュールミニ」で、すべてのアイテムにスクリット入りのヴェネチアレザーを使用しているのが特徴。色は今シーズンの新色となる深みのあるネイビーカラーで統一されており、ベルルッティ特有の美しいパティーヌ仕上げを堪能できる。

バッグ¥386,000、靴¥265,000(ともにベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスクTEL:0120・203・718)


Text=いとうゆうじ