【特集・勝負服】ブランド別ビジネスパーソンのオン・オフを格上げするコーディネイト

ライフスタイル全般における"感度の高さ"を 持つ人たちは、各ブランドにとっての勝負服=シーズンを象徴するアイテムにも精通している。そして今シーズンの勝負アイテムの知識は、あらゆるシーンでビジネスパーソンを勝利へと導くのだ。

BRUNELLO CUCINELLI
ETRO

右:コットンベルベットのスモーキングジャケットも色がブラウンになることで、新鮮味がアップ。ディテールはオーセンティックなものに基づいているので、パーティシーンでの勝負アイテムとしてもぴったりだ。左:ペイズリーの総柄セットアップは、絶大なインパクトを放つアイテムながらも、着心地は実に軽やかで心地よい。ジャケット同様に総柄のシャツとタイを合わせるなら、色合いをトーナルにまとめて柄をなじませた着こなしを。

右:ジャケット¥420,000、シャツ¥76,000、チーフ¥20,000、パンツ¥129,000、靴¥133,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL:03・5276・8300) 左:ジャケット¥270,000、パンツ¥116,000、シャツ¥46,000、タイ¥23,000、チーフ¥16,000、靴¥129,000(すべてエトロ/エトロ ジャパンTEL:03・3406・2655)


GUCCI
GIORGIO ARMANI

右:ニューヨーク・ヤンキース™パッチ ハウンドトゥース コートは、メジャーリーグとのコラボレーションによって誕生したもの。目を引くオーバーサイズのスリーブに加え、胸と背中にはチーム名のパッチがあしらわれている。左:上質な肌触りが魅力のカシミア100%のチェスターフィールドコートは、ライニングなしの軽やかな1 枚仕立て。ベルベット素材のドローストリングパンツと合わせれば、ラグジュアリーかつ、都会的なスポーティスタイルを楽しめる。

右:コート¥560,000、カーディガン¥135,000、T シャツ¥38,000、パンツ¥110,000、靴¥145,000(すべてグッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービスTEL:0120・88・1921) 左:コート[参考色]¥760,000、セーター¥220,000、パンツ¥160,000、靴¥99,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパンTEL:03・6274・7070)


ERMENEGILDO ZEGNA
HERNO

右:ダウンパックをあえて表面に出さずに、スマートな表情で仕上げたウールのダウンジャケットはスーツとも好相性。フード部分の先端にはラクーンファーがあしらわれており、精悍なビジネススタイルにラグジュアリーさを添える。左:キャメルカラーのカシミア混ダウンは、控えめな光沢が上品さを演出。フロントはボタンとファスナーの二重構造で、アームにはリブ素材のインナーカフつきの防寒仕様だ。

右:ダウンジャケット¥380,000、スーツ¥370,000、シャツ¥66,000、タイ¥23,000(すべてエルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービスTEL:03・5114・5300) 左:ダウンジャケット¥315,000(ヘルノ/ヘルノ・ジャパンTEL:03・6427・3424) スーツ¥195,000(デ ペトリロ)、シャツ¥35,000(ラボラトリオ ナポレターノ)、タイ¥15,000(ジエレ/すべてビームス ハウス 丸の内TEL:03・5220・8686)


LOUIS VUITTON
キャメルのライニングにジャカード織りのモノグラム・モチーフをあしらったダブルフェイスのコートは、今季を代表するアイテムのひとつ。シェイプそのものはクラシカルなので、大人の男が着るにふさわしい勝負アイテムといえるだろう。

コート¥372,000、セーター¥105,000、パンツ参考商品、靴¥137,000(すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトンクライアントサービスTEL:0120・00・1854)


Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=前田 晃  Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)