世界のトップバリスタの味を再現するコーヒーメーカー【IoT家電】

IoTとは、Internet of Thingsの略。情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。そんな日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介する。


13人のバリスタの味を1台で味わい尽くす!

1杯の美味しいコーヒーが目覚めのスイッチとなっている人は多いだろう。とはいえ、いくらこだわっていても毎朝ハンドドリップで注ぐのはやや面倒だ。

「iDrip」は単なる全自動コーヒーメーカーではない。専用のコーヒーバッグにプリントされたバーコードを読み取ると、世界トップクラスのバリスタたちのドリップデータが、クラウド上から呼び出される。特許取得の注水ノズルにより、同じ湯温、注水量、注水速度、注水回数で極上のハンドドリップを再現できる優れものだ。

自分で淹れるのが面倒な日は、代わりに世界のバリスタの味を楽しめる贅沢が、IoTの力によって手に入る。

世界トップクラスのバリスタの味を自宅で再現できる全自動コーヒーメーカー。iDrip専用アプリからは、コーヒーの情報などのコンテンツのほかコーヒーバッグの購入も可能。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、限定価格で先行販売中。全5色。¥125,000[本体のみ]

問い合わせ
スタイラー TEL:080·9719·2552

Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎