【エルメス】軽くて実用的! キャンバス地の「エールバッグ」がモダンに進化

今季発売のエルメスのエールバッグは、黒のキャンバス地を用いて軽量化を実現。背面のジッパー付きの大型ポケットは、本体を開けずとも出し入れに便利なデザインで、内部にはポーチも備えている。1998年に登場した人気のエールバッグを、さらに現代的な用途に合わせた新モデルだ。


より使いやすく、男らしく!

エルメスを語るうえでエスプリは欠かせないキーワードだ。精神や機敏な才知などを意味するほか、語源となったラテン語"スピリタス"には空気や息吹といった意味合いも。このエアー(Air)とエルメスの Her から名づけられたエールバッグはまさにエスプリを象徴する。

シンプルなスタイルにはメゾンの伝統と文化がちりばめられている。フラップを通して締めるベルトスタイルに、留め金のクルー・ド・セルは鞍の鋲を意味する。そして背面ポケットのジッパーには、第一次大戦時アメリカ軍がクルマの幌に使用していたジッパーに着目し、馬具の技術を生かしていち早くバッグで実用化した歴史を秘める。

新作では軽量性はそのままに、風格ある横長フォルムとなり、男性に合う。颯爽とした春の息吹にも似合うのだ。

バッグ¥456,000、スーツ¥469,000、靴¥125,000(すべてエルメス)


問い合わせ
エルメスジャポン TEL:03・3569・3300

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ