この春、着こなしたいトップブランドのワードローブ9選

“ほんとうのお洒落とは、ちょっと見には平凡で目立たないくせに、どこか人に違って見える人のことをいうのです”――白洲正子が綴ったこの言葉は、装うことの本質を意味する。 人との調和が生まれた時、ファッションは初めてひとつの絵として成立し、そして、その出で立ちに溶けこんでゆく。


HERMESのレザーパーカー
スポーティーをエルメス流に解釈したレザーパーカーが醸しだすのは、さり気ないエレガンス。内側のみにリブを配した袖先には、メゾンを象徴するモチーフである、クルー・ド・セルのスナップボタンがあしらわれており、その主張さえも穏やかで品格が漂う。アームの切り替え部分のエッジには、耐久性を高めると同時に視覚的な美しさをもたらすアスティカージュ(ロウ止め)が施されており、こうしたディテールのひとつひとつにクラフツマンシップへのこだわりが感じられる。表面のみならず、ライニングまでラムレザーを使用した贅沢な1着だ。

パーカー¥1,760,000、シャツ¥87,000、パンツ¥96,000(すべてエルメス/エルメスジャポンTEL:03-3569-3300)


LOLO PIANA・BRUNELLO CUCINELLIのレザーブルゾン
カジュアルスタイルに品格を加えてくれるレザーアイテムは、春夏ならば柔らかなニュアンスとソフトな肌触りのスエードをチョイスしたいところ。中でもベージュやブラウンといったナチュラルトーンのカラーなら、落ち着いた印象になるだけでなく、薄くシェービングされたレザーの素材感によって、ラグジュアリーなイメージももたらしてくれるだろう。

右:ブルゾン¥716,000、セーター¥139,000、パンツ¥65,000(すべてロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店TEL:03-3572-0303) 左:ブルゾン¥740,000、ベスト¥210,000、 Tシャツ¥54,000、 パンツ¥105,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL:03-5276-8300)


ERMENEGILDO ZEGNA COUTURE・VALENTINO・ETROの側章パンツ
フォーマルのディテールである側章は、コーディネイトをドレッシーに演出するアイテム。ドレスだけでなく、ストリート感のあるカジュアルスタイルにも取り入れてみては。

右:パンツ¥94,000、ブルゾン¥471,000、スニー カー¥99,000(すべてエルメネジルドゼニア クチュール/ゼニア カスタマーサービスTEL:03-5114-5300) 中:パンツ¥120,000、ジャケット¥160,000、 Tシャツ¥55,000(すべてヴァレンティノ)、スニーカー¥86,000(ヴァレンテ ィノ ガラヴァーニ/すべてヴァレンティノ インフォメーションデスクTEL:03-6384-3512) 左パンツ¥96,000、ジャケット¥290,000、靴¥113,000(すべてエトロ/エトロ ジャパンTEL:03-3406-2655)


FENDIのパーフォレーションコート
ウール×ポリエステル混のコートは、ロング丈でガウンのようなエレガントな表情。全面にパーフォレーション加工を施すことで、軽やかさやエレガンスといったニュアンスがミックスされている。またショルダーの仕立ては、フロントはセットイン、背中側はラグランスリーブとなっており、端正さとリラックス感を併せ持ったデザインも特徴的。同素材のワイドパンツとセットアップのコーディネイトには、インナーにFFロゴの入ったカーキのシャツを合わせて、男らしさやタフな雰囲気といった要素をプラスするのがおすすめだ。

コート¥268,000、シャツ¥79,000、パンツ¥79,000、サンダル¥99,000(すべてフェンディ/フェンディ ジャパンTEL:03-3514-6187)


GUCCIのブレザー
しっかりとした打ち込みで、ヴィンテージのような風合いに織られた生地はウールとモヘヤの混紡。そのハリのある素材を使って仕立てたジャケットは、3パッチポケットで胸にクレストがあしらわれた、オーセンティックなブレザースタイル。しかしながら幅広ラペルによってグラマラスに仕上げられたデザインには、モード界を牽引するグッチならではの個性が宿る。背中にはインスピレーションソースとなったロサンゼルスのホテル”シャ トー・マーモント”のエンブロイダリーも備わっている。

ジャケット¥315,000、Tシャツ¥70,000、ジーンズ¥87,000、 靴¥105,000、眼鏡¥76,000(すべてグッチ/グッチ ジャパンカスタマーサービスTEL:0120-88-1921)


HERNOのリバーシブルコート
月曜からスタートする男の1 週間を曜日ごとにカラーで表現した、今シーズンのヘルノ。土曜日をテーマにしたリバーシブルコートは、アウトドアを楽しむ休日をアースカラーのグリーンとベージュ、それぞれで表現。素材はコットンをボンディング加工し、1枚の生地のように仕上げたもので、レーザーカットとシームレスがシャープなイメージを演出する。

コート¥108,000(ヘルノ/ヘルノ・ジャパンTEL:03-6427-3424) シャツ¥28,000(ジャン ネット)、パンツ¥30,000(ジェルマーノ)、ベルト¥9,800(パオロ アルビザッティ/すべてビームス 六本木ヒルズTEL:03-5775-1623) ボウタイ¥5,000(フェアファクス/フェアファクスコレクティブ TEL:03-3497-1281)


Direction & Styling=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=中川十内 Hair & Make-up=YAS(MØ)