5月前半は経済的にドーンと大きく花開くチャンス!【KAORUの男の占い】

「女もすなる占いといふものを、男もしてみむとてするなり」。古くは、時の権力者や武将なども、迷いを断ち切るために占いを活用していたとも。そこで、仕事と人生に特化した男の占いを毎月2回公開。あなたが軍配で指し示す方向はどっち? 


お金と豊かさ、稼ぎ方に焦点が当たる1ヵ月

大型連休後半、いかがお過ごしですか?

5月は天体の動きを見ても、新月・満月のチャートを見ても、お金と経済面に焦点が当たる1ヵ月となりそうです。

5月前半、変革の星・天王星と太陽は牡牛座にあり、新月も牡牛座で起きます。

牡牛座は12星座の中でも特に「お金と物質的豊かさ」に関係が深い星座です。

そこに重要な天体があり、新月と言うイベントも起きるわけですから、人々の意識は当然「お金や富、豊かさ(&それを安定的に得ること)」に向かうでしょう。

一方、愛と美と財の星・金星は14日まで牡羊座にあって、スピーディーな動きを好む双子座の火星と協力関係にあります。世界のお金の動きは速そうです。

「今までどおり」はないからこそ、自分の「持っている部分」に気づいて伸ばそう

○5月の新月:5月5日 牡牛座の新月

牡牛座は先にお話ししたように、お金や物質的豊かさにつながりが深い星座です。

牡牛座のキーワードは「I have」なんですよ。いいですねぇ。生まれつき「I have」だなんて(笑)。

もちろん、牡牛座生まれ全員がセレブ一家のご子息ご息女だったり、ずば抜けて一芸に秀でていたりするわけではないと思いますが、牡牛座の人は自分が「すでに持っているもの」を大切にして、活用するのがうまい気がします。

さて、そんな牡牛座には、3月にお伝えしたように天王星が入っています。

その牡牛座で「スタート」を意味する新月が起きるわけで、これから価値観革命・経済システム革命・お金の稼ぎ方革命が本格始動です。

日本の新月チャートからは、この新月の時期に「変化の時代がやってくるぞ」と、財布の紐を引き締めて身構える人々の様子が見えます。

先日、経団連会長が「終身雇用なんて、もう守れない」と発言して話題になりましたよね。

「そんなこと、とっくに知っていたよ」と思われた方も多かったと思いますが、雇用と人生設計の問題は、企業だけでなんとかできることではなく、国を含めたもっと大きな枠組みの中で考えないと答えは見つからない問題です。

今回の新月チャートの国家の財源や社会保障を示すところには、根源的改革の必要性を示す、太陽系で最も影響力が強い天体が入っています。

火星の位置を見ると、人々の不満や怒り、やるせなさが溜まっている様子も見えます。

企業レベルでも国のレベルでも個人のレベルでも、改革を先送りしていることがいろいろあると思いますが、「今まで通り」が続くことはありえなくて、もう待ったなしのところまで来ているかもねと、チャートを見ながら思いました。

しかし一方で、新月は無から有を生み出すパワーを持つ冥王星と、増幅力絶大な海王星と連携し「未来のある稼ぎ方に舵を切れ」とメッセージを送ってきています。

つまり、旧態以前の古いシステムから離れて新しいことを考えている人たちや、今までの枠を超えた新しい稼ぎ方にシフトしつつある人は、経済的にドーンと大きく花開くチャンスなのです。

さて、ここまで読んで「自分の時代が来た」と期待に胸を膨らませている人も、こみ上げる不安に飲み込まれそうな人も、流れに乗るキーワードは「I have」です。

たびたび書いていますけど、人は誰でも必ず「持っている」のですよ、本来は。

社会の中にある職業や役割、働き方、ライフスタイルが、人の多様性に追いついていないだけで、本当は必ず自分の良いところを伸ばしていけば、それで世の中に貢献することができるのです。

だって、植物や鳥、動物たちなどの自然界は、一つも「いなくていい種」なんてありません。人間だけが「役に立つやつ、立たないやつ」「価値のあるやつ、ないやつ」を決めているのです。

最近、世界的にアウトサイダーアートと呼ばれる、正式な美術教育を受けたことがない人によるアートが人気ですが、中には障害者の方による作品や精神病院で生み出された規格外のアートもあります(というか、かなり多いです)。

私は長年、アートの仕事もしているので、ときどき見に行きますが、その方たちの作品が素晴らしいのですよ。絶対、普通のアーティストには描けない迫力や世界観があって、とても自由。

海外でも人気の作家さんもいらっしゃいますが、彼らの表現はある意味、一般社会では排除されがちな何かを抱えているからこそ生み出せる輝きや衝撃で、ほんと「持ってる」のですよ。

「持っていること」は特技や優れたところだけではありません。今までの経歴や経験も「既に持っているもの」だし、まあまあ悪くない……と思えるAとBを掛け合わせれば、それは自分だけの何かになります。

今までは充分生かすことができなかったことも、環境や時代が変われば生きるようになり、その流れはもうスタートしました。

社会が求めに応じて自ら剪定してしまった部分こそ、あなたの唯一無二の「I have」かもしれませんよ。

この新月のタイミングで自分の「I have」な部分に目を向けて、気づきましょう。

社会の潮流は「100匹目の猿」が現れたときに一気に変わります。

その時に流れに乗って花開かせることができるよう、今から準備しておかれるといいと思いますよ。

なお、この新月の時におすすめなのは……

・じっくり味わって美味しくいただく(スマホとか見ないで)。
・自然の美しさを堪能する、自然の中でくつろいでエナジーチャージする。
・ガーデニングやピクニック(土に触れる)。
・温泉に入る。
・ホームパーティー など。

豊かな自然や食べ物のおいしさに感動して豊かさに気づく。すでにある豊かさに気づいて感謝すると、その豊かさはますます増えていきます。

次回は5月15日の満月にアップ予定

KAORU
大学卒業後、大手メーカーの営業戦略企画立案部内で市場調査・分析業務に従事。フリーランスライターとして独立後、運命と「エネルギーの流れ」への興味が高まり、学生時代から学んでいた占星術の理解を深める。執筆のかたわら、占星術やヌメロロジーによるカウンセリング等も行っている。
ホームページはコチラ!