AIで毎日の歯磨きを管理! ブラウンの最新電動歯ブラシ【IoT家電】

IoTとは、Internet of Thingsの略。情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。そんな日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介する。  


歯周病を防ぐために人工知能をフル活用

日々のオーラルケアにおいて、最も注意しなければならないのは歯周病だ。なぜなら、歯周病菌は全身に毒素を撒き散らし、糖尿病や肥満、さらには認知症などにもつながる可能性があるからだ。健康であるからこそ仕事に熱中でき、パフォーマンスを遺憾なく発揮できる。

だからこそ、ブラウンの電動歯ブラシ「ジーニアスX」を活用し、歯周病の予防には細心の注意を払いたい。スマートフォンの専用アプリとつなげることで、AIやモーションセンサーが歯の磨き具合をリアルタイムでガイド。また、丸型のブラシが歯を包みこみ高速回転するため、歯垢もしっかりとこすりとってくれる。

人工知能ブラッシング認知機能を搭載した「ブラウン オーラルB 」の最上位モデル。Bluetooth経由でスマートフォンと連携。歯磨き終了後もブラッシングの達成度や磨いた時間をアプリに表示するとともに、力の入れすぎなどを警告してくれる。¥32,200[編集部調べ]


問い合わせ
ブラウンお客様相談室 TEL:0120-136-343