デートにお薦めの空想美術館 ~ホラン千秋の閃き空間『ジャン‐シャルル・ロシュー 東京』

いつ何時も、デートで大事なのは意外性。ハイブランドのショップや素敵なカフェが並ぶ青山・骨董通りを「今日はこっちへ」とビルの間の細道へ彼女を連れていく。「え、どこ行くの?」今回は、そんなドキドキの先に待っている素敵な場所をご紹介しちゃいます。

訪れる人を刺激するアートの複合体

サラ・ムーンの写真が飾ら れたクールな店内に並ぶシ ョコラは、まさにアート!

路地に現れたのは黒いビル。ハードな外観とは裏腹に、中を覗けばすぐに女性の目は♡になってしまうはず。ここは今パリで大人気のショコラティエ「ジャン‐シャルル・ロシュー」の日本1号店です。砂糖が控えめで苦すぎないビターチョコレートが人気のこのショコラティエ。

山椒やバラの香りのボンボンショコラ、ピスタチオや生姜等、ビターだけでも12種類もあるチョコレートバー。そしてチョコレート界の彫刻家、ロシュー氏が精巧に手作りしたテディベアやワニのチョコレート。どれにしようか、もう迷ってしまいます。

こんな時、彼女ほど情熱的ではなかったとしても、一緒に迷ったり、選んでくれたりしたら嬉しいな(笑)。さらに、お楽しみはまだまだ続きますよ!

2 階の「AKIO NAGASAWA GALL ERY AOYAMA」では展覧会を開催。

彼女がチョコ選びに満足したら、今度は地下へ。真っ暗な階段を下りた先には、廃墟をイメージした空間に、都会を荒々しく切り取る写真家、森山大道さんの作品が印象的なバー「véronique(ヴェロニク)」が。

さらにこのビルの2階には、国内外の若手作家を中心に紹介する「AKIO NAGASAWA GALLERY AOYAMA」も。バーに行く前に覗いて、さらりとアートの蘊蓄を語るのもアリかも?

ジャン- シャルル・ロシューの手によるチョコレート彫刻。この細かさ、す ごい!

このビルのコンセプトは"空想美術館"。その空間もボンボンショコラひとつから、DJによるバーの音楽にいたるまで、すべてが訪れる人を刺激するアートの複合体というわけなんです。

美味しいチョコを吟味して、ギャラリーで知的好奇心を刺激した後は、バーで時間を忘れる……そんな意外性たっぷりの隠れ家デートにお薦めです!美味しいチョコを吟味して、ギャラリーで知的好奇心を刺激した後は、バーで時間を忘れる……そんな意外性たっぷりの隠れ家デートにお薦めです!

高い天井に森山大道の写真が印象的なバー 「véronique」。1 ドリンクのオーダーで1 階で購入したチョコを食べることも可能。ワンピース¥36,000、パンプス参考商品(CK カルバン・クライン/オンワード樫山 お客様相談室TEL:03・5476・5811)、 バングル¥13,000(カルバン クライン ジュエリー/すべてスウォッチ グループ ジャパンTEL:03・6254・7380) イヤリングはスタイリスト私物
JEAN-CHARLES ROCHOUX TOKYO(1F)
TEL:03・6805・0854
住所:東京都港区南青山5 丁目12-3 NOIRビル
営業時間:11:00~20:00
休み:不定休

AKIO NAGASAWA GALLERY AOYAMA(2F)
TEL:03・6427・9611
営業時間:11:00~19:00(13:00~14:00はCLOSE)
休み:日曜・月曜・祝日

véronique(B1F)
TEL:03・6427・3721
施設:カフェ14:00~17:00(L.O.16:30)
   バー17:30〜23:00(L.O.22:00)
休み:不定休 
※現在はプレオープン期間。後日、17:30からのラウンジタイムは会員制の予定。

Text=牛丸由紀子 Photograph=吉場正和 Styling=カワダ イソン(impannatore) Hair & Make-up=KUBOK(I Three PEACE)




ホラン千秋
ホラン千秋
Chiaki Horan 1988年東京都生まれ。青山学院大学卒業。『Nスタ』(TBS系、毎週月曜~金曜日15:49~19:00 ※地域により異なる)にてキャスターを務めている。
気になる方はこちらをチェック