スーツをアップデート! キーワード別テーラードウェア9選【まとめ】

ストリートウェアの隆盛から揺り戻すように、改めてテーラードウェアが脚光を浴びている。だが、そこにかつてのような堅苦しさはない。ドレッシーでありながら現代的な軽快さや自由さを纏う、最新テーラードを俯瞰する。


サイドボタン

モードシーンにおいても、テーラードを再解釈する メゾンが増えている。フロントのボタン位置を変えることで、絶妙な新鮮さを演出したスーツもそのひとつだ。 なかでもサイドにボタンをズラしたようなデザインは、 ミニマルな表情がテーラードの未来を予見させる。

ジャケット¥330,000、パ ンツ¥105,000、 Tシャツ¥54,000、靴 ¥135,000(すべてディオール/クリスチャン ディオールTEL:0120·021·947)


セミダブル

テーラードならではの貫禄や気品を備えつつも、軽快でスマート。そんな現代のテーラードウェアに求められる条件を完璧に満たすのが、前合わせの浅いセミダブルブレストのスーツである。ダブルでありながらオフにも活躍する、今欲しいスーツの筆頭だ。

右:スーツ¥280,000、シャツ¥39,000、タイ¥23,000、チーフ¥21,000、靴¥130,000、バッグ¥159,000(すべてエトロ/エトロ ジャパンTEL:03·3406·2655) 左:スーツ[製品はフラップポケットに変更]¥620,000、セーター¥98,000、T シャツ¥44,000、チーフ¥24,000、靴¥143,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロクチネリ ジャパンTEL:03·5276·8300)、眼鏡¥29,000(ペルソール/サンライズTEL:03·6427·2980)


ストレッチ

今やテーラードウェアに定着した感があるストレッチ素材。近年は技術力の目覚ましい進化により、ドレッシーで高級感のあるものも多くなっている。窮屈な仕事服から紳士を開放したアクティブな着心地は、ビジネスに機動力と活力を与えてくれるはずだ。

ジャケット¥309,000、パンツ¥91,000、シャツ¥47,500、タイ¥30,000、靴¥274,000、バッグ¥328,000(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスクTEL:0120·203·718)


パッカブル

日進月歩のテクノロジーは、テーラードウェアの着心地に限らず、多くの快適さをもたらしてくれる。例えばパッカブル仕様のスーツは、出張時の旅行鞄に収まるゆえ、着ていく必要もなくガーメントケースも不要。ビジネストリップをより快適に進化させる。

スーツ¥410,000、シャツ¥41,000、チーフ¥13,000(すべてエルメネジルド ゼニア)、タイ¥29,000、靴¥99,000(ともにエルメネジルド ゼニア クチュール/すべてゼニア カスタマーサービスTEL:03·5114·5300)


カラード

ドレスコードの緩和や休日に着るスーツが増えたことで、これまでにないカラーのスーツが多くのブランドから提案されている。そうしたカラードスーツはオン・オフ双方で活躍するだけでなく、ジャケット単品でも着こなしやすい。明るい季節感の演出にも最適ゆえ、この春夏ワードローブに加える価値十分である。

【右から】スーツ¥178,000(ルイジ ボレッリ/バインド ピーアールTEL:03·6416·0441)、ジャケット¥60,000、パンツ¥38,000(ともにオーラリーTEL:03·6427·7141)、スーツ¥193,000(エルネスト/エル・アイ・エスTEL:03·5728·7462)


イージーパンツ

スポーツテイストの潮流を汲み、ここ数シーズンで増加したのが、ドローストリングスやシャーリングをウエストに施したイージーパンツ仕様のスーツだ。
締めつけのない快適さとスポーティな雰囲気が魅力だが、だらしなく見えないよう、上品な着こなしを心がけたい。

スーツ¥469,000、シャツ¥112,000[ともに1月24日時点での価格](ともにエルメス/エルメスジャポンTEL:03·3569·3300)


新ブレザー

ネイビーブレザーといえば、往年のアイビースタイルの象徴的アイテム。だが近年は多彩な素材やシルエットによってモダンにアレンジされた、新感覚のブレザーが登場している。若々しくとも学生っぽく見えず、エレガントに着こなせるゆえ、今季は1着揃えておきたい。

【右から】ジャケット¥89,000(タリアトーレ)、シャツ¥35,000(バグッタ/ともにトレメッツォTEL:03·5464·1158)タイ¥11,000(ルイジ ボレッリ/バインド ピーアールTEL:03·6416·0441)パンツ¥39,000(ピーティーゼロウーノ/PT JAPANTEL:03·5485·0058) ジャケット¥68,000(エルビーエム 1911/トヨダトレーディング プレスルームTEL:03·5350·5567)シャツ¥10,000~[オーダー価格]、タイ¥6,500、チーフ¥1,500(すべて麻布テーラー)、パンツ¥20,000~[オーダー価格](アール&ブルース/すべて麻布テーラープレスルームTEL:03·3401·5788) ジャケット¥550,000、シャツ¥54,000、チーフ¥17,000、パンツ¥80,000(すべてラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレンTEL:0120·3274·20)タイはスタイリスト私物 ジャケット¥37,000~、シャツ¥20,500~、パンツ¥43,000~[すべてオーダー価格]、チーフ¥1,500(すべて麻布テーラー/麻布テーラープレスルームTEL:03·3401·5788)タイ¥15,000(ブルーステラ/エススクエアードTEL:06·6263·5594)


ビッグシルエット

シルエットには時代の変化が最も表れる。モード発のビッグシルエットの流れは、テーラードウェアにも新鮮な変化をもたらした。そのゆったりした佇まいには、大人らしいリラックスした余裕と堂々たる威風が漂う。それは新時代の到来を体現する、新しき紳士像だ。

ジャケット¥330,000、パンツ¥100,000、シャツ、サングラスともに参考商品、タイ¥31,000、靴¥112,000、バッグ¥291,000(すべてダンヒルTEL:03·4335·1755)


ブラウン

グレー、ネイビーに次ぐ第三のスーツカラー、ブラウンに脚光が集まっている。これまでは秋冬の印象が強かったが、淡めやメランジ調の軽快なブラウンを春夏に着るのが新鮮だ。落ち着きと貫禄、エレガンスを備え、成熟した男にこそ似合うので、ぜひトライしてほしい。

【右】スーツ¥539,000~[オーダー予定価格]、シャツ¥51,000、タイ、チーフともに参考商品(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウンTEL:03・6447・0624) 靴¥138,000(サントーニ/リエートTEL:03·5413·5333)【中央】スーツ¥134,000~[オーダー価格](サルトリア イプシロン/伊勢丹新宿店TEL:03·3352·1111) シャツ¥23,000(ギ ローバー/トレメッツォTEL:03·5464·1158) タイ¥17,000(ルイジ ボレッリ/バインド ピーアールTEL:03·6416·0441) チーフ¥1,500(麻布テーラー/麻布テーラープレスルームTEL:03·3401·5788) 靴¥138,000(サントーニ/リエートTEL:03·5413·5333)【左】スーツ¥143,000(カルーゾ)、シャツ¥35,000(アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ)、タイ¥16,000(フランコ バッシ)、チーフ¥2,800(ビームスF /すべてビームス 六本木ヒルズTEL:03·5775·1623) 靴¥46,000(トレーディングポスト/トレーディングポスト青山本店TEL:03·5474·8725)