総柄のパターンドパンツは全体をシックにまとめる【最旬パンツ】

カシミアのジョガーパンツやデニムのスラックスのように、既成概念にとらわれない自由な発想のパンツが数多登場し、バリエーションが広がった現在。パンツはトップスに比肩する装いの主役となった。そんな春夏の最重要アイテムであるパンツを旬のキーワード別に攻略する。


柄物のトップスよりも採り入れやすい

総柄のパターンドパンツは、主役級パンツの筆頭。インパクト抜群だが柄物のトップスより断然採り入れやすく、今季ぜひトライしたい。全体をシックにまとめるのが、大人らしくはきこなすコツだ。パターンドパンツのなかでも、シックな色調のものならゲーテ世代にもトライしやすいはず。コーディネイトも全体のトーンを抑えたい。

ETRO(右)
持続可能なファッションを提起 する今季のエトロ。柔軟で清涼感のある上質リネン素材にクラシックなフローラル柄をプリン トしたパンツは、かけがえのな い自然への敬意を感じる。シックな色調ではきやすい。

FENDI(左)
先日世を去ったカール・ラガーフェルドがデザインしたFFロゴ。そんな普遍的アイコンをジャカード織りで全面に凝らした5ポケットパンツは、落ち着いた色調で合わせやすい雰囲気。ハイウエスト&レギュラーフィットも新鮮だ。

右:パンツ ¥96,000、ジャケット¥280,000、T シャツ¥36,000、チーフ¥21,000、 ベルト¥39,000、靴¥113,000(すべてエトロ/エトロ ジャパンTEL:03·3406·2655) 左:パンツ¥87,000、ブルゾン¥552,000、Tシャツ[参考商品]、サンダル¥99,000(すべてフェンディ/フェンディ ジャパンTEL:03·3514·6187)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair&Make-up=MASAYUKI(The VOICE)