グルカサンダルで春夏の足元をドレスライクに【MB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。 
  

「グルカサンダル」というアイテムを知ってる?

元々はイギリスの傭兵部隊グルカ兵が履いていたとされるサンダル。ネパールの山岳民族から構成されるグルカ兵は、暑苦しいネパールの濡れた斜面などを歩く必要があり、靴に歩きやすさと通気性を求めました。サンダルでは蒸れの解消を抑えてくれますが歩きにくく滑りやすい。かといって登山靴やコンバットシューズでは歩きやすい反面蒸れてしまう。そこで革靴とサンダルの中間的存在である「グルカサンダル」が誕生しました。

革靴のようにフィット感が高く歩きやすい、かつ通気性が高くサンダルライク。当時機能性を求めて完成されたこのデザインが、現代では「革靴ほどキメすぎない、サンダルほどラフすぎない」とファッション性で評価されているのだから不思議なものです。

グルカサンダルはフィット感を高めるために細身のものが多い。サンダルはボテッとしたシルエットのものも少なくないですが、グルカサンダルはその点革靴に近くシャープな印象。程よく大人っぽい印象を与えてくれます。

何よりこれからの時期ってどうしてもドレスライクな着こなしってキツいでしょ? サンダルに短パンにTシャツになってしまうのは誰だって同じです。暑苦しい高温多湿な日本の春夏シーズンでキメたスタイルのシャツやスラックスや革靴を選べというのはあまりにも酷です。そこでグルカサンダルがおすすめというわけ。キメてるのに快適で夏らしく、季節感を伴った程よいドレス感を与えてくれるでしょう。

そして今回紹介するのはFACTOTUMのグルカサンダル。サンダルですが、ソールはスニーカーライクなクッション性の高いものを使い、歩き心地は抜群。何かと活動的になるこれからの時期にうってつけ。さらに素材は贅沢なキップレザーを採用、フォルムから素材使いまで極上の革靴のような印象ではあるのですが、デザインやソールで程よく崩した印象。これなら短パンを合わせたスタイルなどでも子供っぽくなりません。

アパレルブランドの作る靴は作りがイマイチな割に値段も割高なものが多くなかなか良品が少ない。というのも、当然靴専業ブランドの方がノウハウも生産背景も整っており、安く上質なものを提供しやすい。今回のこのアイテムはアパレルブランドながら靴の専業ブランドであるEARLEとのコラボレーション。しかも、高品質の割には比較的手頃な値段を実現できています。

サンダルとみると、値段はなかなかしますが、よく考えればほぼ革靴なわけで……極上の素材を使った綺麗な革靴が29000円と言われれば……まあ許せるでしょ? 夏の必需品として是非手にとってみてください。グルカサンダル、おすすめです!


MB

ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。