【6月13、14日】3密なし! 新たな映画鑑賞スタイル「ドライブイン・シアター」に無料招待!

1950~'60年代にアメリカで大流行。日本でも'90年代に若い人のデートや、家族のお出かけとして人気を博した、クルマに乗ったまま映画を楽しむ「ドライブイン・シアター」が、昨今のコロナ禍において再注目されている。6月13、14日に幕張で開催されるイベント「CINEMATHEQUE-Drive-in Theater-」にゲーテ読者限定で無料招待する。

自粛疲れ解消! 「ドライブイン・シアター」の魅力とは?

駐車場に巨大なスクリーンを設置して、クルマに乗ったまま映画を鑑賞する「ドライブイン・シアター」。愛車でデートをしたまま映画を楽しむスタイルとして、国内外で人気を博した。

この開放的な鑑賞スタイルは、大型ショッピングモールに映画館が設置されるようになったことや、レンタルビデオの普及などで姿を消してしまったが、昨今のコロナ禍で再び注目されている。

愛車のフロントガラス越しに巨大スクリーンの迫力映像を眺めるため、必然的にソーシャルディスタンスを保つことができ、安心して外出と映画鑑賞できる点が、新たなエンタテインメントとして再評価されているのだ。

音源はカーステレオのFM受信機から流れ、パートナーにはよるけれど車内では飲食や喫煙しながらなど、映画館や自宅とはまたひと味違った自分空間で映画を楽しめる。

新カルチャーとして、エンタメ界を活性化

「コロナ禍でも楽しめるエンタテインメントを提供したい」と奮闘するのは、国内最大級の大型エアスクリーンを保有するKINGBEATによるプロジェクト『CINEMATHEQUE(シネマティーク)』だ。映画と音楽をかけ合わせた新たなカルチャーを提案するプロジェクトとして2018年に発足。これまで全国各地で映画やパブリックビューイング、地域のイベントなどを手掛けてきた。空気で膨らませる横16メートル・高さ8メートルのスクリーンは、機動性、コスト、安全性などに優れていて、どこの地域でも活用できる。多くのイベントが中止となるなか、安全に配慮しルールに沿ったエンタテイメントを楽しむ場を提供する。

応募は既に1万人を超え! 幕張で開催される「ドライブイン・シアター」にゲーテ読者限定で無料招待

6/13(土)、14(日)に、イオンモール幕張新都心の南平面駐車場にて開催される「CINEMATHEQUE-Drive-in Theater-」への応募は既に1万人を超えている。そんななか、今回は特別に各日3台、合計6台、 ゲーテ読者招待枠を用意。応募は下記から。新しいエンタメの形をぜひ体感してみて。

応募はコチラ

【上映作品】
6/13(土) 『SING/シング』

©2016 Universal Studio.All Rights Reserved

ユニバーサル・スタジオがおくる「ミニオンズ」「ペット」に続く大ヒットアニメ。老若男女が楽しめるヒットソングが60曲以上登場し、スティーヴィー・ワンダー、レディー・ガガを始め、きゃりーぱみゅぱみゅの曲も登場する、歌のチカラで元気になれる作品だ。内村光良や長澤まさみが参加した日本語吹き替え版がスクリーンにかけられる。

6/14(日) 『バーレスク』

©2010 Screen Gems,Inc.All Rights Reserved

クリスティーナ・アギレラ主演の豪華絢爛なミュージカル。セクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブが舞台。片田舎を離れた主人公が、歌手になる夢を追いかけて、ロサンゼルスを目指す。クラブでアルバイトを始め、抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、クラブは大盛況を極めていくのだがーー。


CINEMATHEQUE-Drive-in Theater-
日時:6月13日(土)、14日(日)
会場:千葉県 イオンモール幕張新都心 南平面駐車場
開場:17:30 上映開始:19:00(予定)
応募条件:GOETH SALON MEMBERへの登録(無料)
応募締め切り:6月9日(火)
※当選者の発表は6月10日(水)より当選者への直接連絡をもって、発表に代えさせていただきます。

応募はコチラ


Text=ゲーテWEB編集部