【究極のオーダーシューズ】1枚革で仕立てた縫い目のないジョンロブの靴

ジョンロブのアーティスティックディレクター、パウラ・ジェルバーゼが追究した、希少なシームレスのオーダーシューズ。1枚革を用い、まったく縫い目のないフォルムは足への負担が少なく、この上なく美しい。

選ばれし靴

1足の靴は、寓話の核心にもなる。誰もが知るシンデレラのガラスの靴だが、実は原作者ペローが物語の基である昔話から改作する際、"銀リスの毛皮"を"ガラス"と間違えたという説がある。銀リスの毛皮も高貴の象徴だが、ガラスになったことで、残された靴がより神秘性を帯び、王子が永遠の愛を誓うにふさわしい対象になった。

靴は人を魅了し、虜にする。ジョンロブのアーティスティックディレクター、パウラ・ジェルバーゼが恋焦がれたのは、希少なシームレスの逸品だった。なんとかこれをコレクションに加えられないかと試行錯誤し、パリのビスポークアトリエとの協業で実現した。

1枚革を用い、まったく縫い目のないフォルムはこの上なく美しい。世界にただひとりしか履くことのできない靴だ。


理想を追求し、専用機まで開発

アーティスティックディレクター、パウ・ジェルバーゼとビスポークアトリエの手により、2016年に登場したアルチザン・シリーズの第2弾。従来、難しかった理想のシームレスを実現するため、専用機械を開発し、手袋のようにフィットする。足に負担をかけない靴作りに成功した。制作期間はオーダー後約8~9ヵ月。シューズ各¥1,500,000~[オーダー価格](ジョンロブ/ジョンロブ ジャパンTEL:03・6267・6010)


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ